山手線・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

ワタクシ、仕事に行きたく無い行きたく無ーいとぐーるぐるぐーるぐる山手線を回っております。

・・・ごめんなさい嘘でつ、ごめんなさいのkissing youでつ。E-GirlsとEE JUMPの違いも分からないオッサンです。おはこんばんにちは。E-Girlsって、金髪の子以外、印象に残りませんなぁ、オジサンだもの・・・。

まあるい緑の山手線・・・真ん中通るは総武線のAKB乗り換えで2つに乗っております。
主にJR、あえてね。
JR東日本アプリってアプリがあって、それをスマホにインストールしております。アプリ配信が開始された頃、なかなか山手線トレインネットを使える車両に乗り合わせた事が無かったのですが、最近では、「車内状況・運行情報を配信中」が貼ってある電車に乗れる機会があります。アプリを動作すると、こんな感じ。

山手線

山手線

JR東日本アプリsugeeeeeee!!こんな感じで、混雑具合や車内温度などなど分かるのです。試験的で、全部の山手線の車両じゃ無いみたいなんですが。TIMSと呼ばれる列車情報管理システムで取得した情報解析し、人間の耳には聞こえない音波を、スマートフォンのマイクが受け取ってアプリが読み取り、その場にチェックインできるようだ。京浜東北線の運行状態とかも分かっちゃうんです。ちょっと感動してしまった、遂にこんな世の中じゃ・・・POISON。

しかしまぁ、人間の耳には聞こえない音波って、脳に影響無いんでしょうかねぇ(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました