Lemonの入れもん・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

先月のゴールデンウィークに実家へ帰省し、実家の安心感からリラックスムードでお酒を飲んで夢心地で寝ると、朝方、股間の方がどんどん熱く・・・セーフ!!!!!では無かった・・・。
そんな40歳。
夢ならばどれほどよかったでしょう♪
米津玄師的に言うとオシッコが漏れてもシャレオツに・・・おはこんばんにちは。(パンツの替えが無くて困った・・・

821764 / Pixabay

朝ぐずぐず

さてさて、朝、息子がぐずぐずで、どうしようもありません。
うちの場合、6時に起こして、起きてすぐは機嫌もよくないので、起こしてから15分程度してから朝食にしております。
まぁ、座りたくないだの、まだ寝たいだの、遊びたいだの、ご飯食べないだの、母親の怒りを増長させていきます。
真夏になってくると、暑いせいなのか、朝5時ごろ起き出すのでそれはそれで困りますが・・・(笑)。

21時までに寝かせtai

『“働くママ”の子の約半数が22時以降に寝るという事実』
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20130306/342780/
『寝不足の子どもは多動や学習障害状態になる』
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20130307/342935/

「睡眠時間を要する年代ですので、夜間の睡眠が短ければ短いほど、昼間の眠気が強くなっていく。大人はそうでもないんです。眠気が強くなってもそれに打ち勝って、例えば『ここは寝てはいけない場面だ』とか、緊張することで眠気を打ち消す力があるんです。子どもはそれができないですから」

うちも共働きなので、早く寝かせられません。21時までに寝かせようと努力はしているのですが、私が20時ごろ帰宅し夕飯を食べて、息子が夕飯を食べていたら、お風呂へ一緒に入って、すぐ寝かしつけしても、どうしても21時を過ぎちゃいますねー。
だがしかし、妻の職場の同僚の子供なんて、0時ごろまでYouTube観てるそうな・・・。あ、案外、うちは健全な方なのかな(笑)。
ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました