家族が増えました・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

家族が増えました・・・名前は、阿礼草。キラキラネームで、おはこんばんにちは。

まぁ冗談はヨシ子さんで、我が家にスマートスピーカー(AIスピーカー)がやってきました。私の仕事もIT系なので、色々と最新の技術には触れていきたいのですが、スマートスピーカー元年と呼ばれた2017年から・・・ようやくです。

Google HomeかAmazon Echoか

Google HomeかAmazon Echoかと悩んでいたところに、手持ちのスピーカーと接続できる、Echo Inputというものが最近出ましたので、今まで使っていたスピーカーを再利用できますので、こちらを買ってみました。
2,980円っていうのも購入しやすい価格。

SRS-X1とEcho

SRS-X1とEcho

スマートスピーカーで何する?

まず、何ができるかというと、私はAmazonのプライム会員なので、Prime Musicを流せます。今までは、iPadで曲を選択⇒スピーカーという流れが、声で「〇〇をかけてー」なんて言うと、○○の楽曲を見つけてシャッフルでかけてくれます。(本当は、Google Play Musicにアップロードしている楽曲を流して欲しいけど
これを機に、楽曲が多いAmazon Music Unlimitedを契約しようかなぁなんて考え中。
あと今まで、妻から「明日の天気どう?」なんて私が聞かれるのですが、ハッキリ言って「知らんがな!」です(笑)。そんな天気のことも、アレクサに聞けば答えてくれますし、今日の日付も・・・。
あとは、料理している時、「[時間]のタイマーをセットして」と、タイマーをかけるのも重宝しそうです。
まぁ、今のところの用途はそんな感じ。Prime Musicを、簡単に流せるだけで満足です。
リマインダー、Todoや買い物リストなどにも使用できますけど、うちの妻じゃ使いこなせないだろうなぁ。

スマートリモコンと連携

ただ、スマートリモコンで連携させれば、スマートスピーカーも用途がもっと広がりそう。
月末に、キングジムからスマートリモコン「エッグ」が発売するというのも、スマートスピーカーを購入に踏み切った理由でもあります。

スマートリモコンも色々と出ておりますが、レビューを見ると、どれもいまいち。
でも、事務用品の王様を目指しているキングジムならやってくれる!!って期待も込めて、発売日に人柱になろうかなー。
これがあれば、例えば、スマートスピーカーに「いってきます」と言うと、テレビ・エアコン・電気が全部オフにするとか、そういった連携も可能になります。IFTTT(イフト)を使用し、会社を出たら、何々をする・・・みたいな事も可能だったり。でも、これは、自分のクビを締めそう(笑)。会社を出たのに、全然帰ってこないとか・・・ゲフンゲフン。

息子とアレクサ

3歳の息子的には、中に小人さんがいると思っているのかお友達感覚なのか、話しかけてみたい病になっていますが、なかなかアレクサは反応してくれません。
息子「あれくしゃ!」
アレクサ「・・・」
息子「あれくしゃ!いまなんじ?」
アレクサ「・・・」
パパ「あ・れ・く・さ、だよ」
アレクサ「(ポンッ)」
息子「あれくしゃ!」
アレクサ「・・・」

ちょっぴり可哀想ですが、滑舌が良くなるまで、アレクサも反応してくれないのかな。

あと、アレクサ経由で注文できたりするのですが、もちろんオフで(笑)。
知らない間に大量のトミカが送られてきたりしたら・・・なんて思うと恐ろしいですね。アレクシャ言っている今は大丈夫ですけど。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました