遠藤・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

スナップエンドウ・・・スナックエンドウ・・・スナップ・・・スナック・・・パナップ・・・もう、どれだよ!!!小学生の頃のアダ名は、マメだった全国の遠藤さん、おはこんばんにちは。1983年(昭和58年)農林水産省により名称が統一されスナップエンドウが正式な名称となったそうです。ってことで、スナックエンドウって言っている人は・・・ちょっとした年齢ホイホイですね。

実家へ帰った時、家庭菜園で採れたスナップエンドウをいっぱい貰ってきました。旬は4月~6月くらいなので、まさに今でしょ!この量を市販で買ったら、一体いくらぐらいになるのだろうか・・・恐ろしく主夫目線なアタクシ。しかも量が多い分、スジ取りで親指を負傷・・・(笑)。両端を千切る時、爪と皮膚との間に負荷が掛かって、苦行だったんですがね。スジを簡単に取る方法、何か無いんすかねー?奥さん、奥さん・・・私の裏ス・・・そんなこんなで、スジ取り終了。

スジ取り

スジ取り

母親から「茹で過ぎるな」との指示がありましたので、沸騰したお湯に塩を入れ、1分間茹でました。

スナップエンドウ

スナップエンドウ

ちょうどいい感じで茹で上がりましたYo!予熱でさらに柔らかくなるのを恐れ、すぐ水で冷まして冷蔵庫へゴー!外側は、シャキッっと歯応え、溢れ出る水分。そしてめちゃめちゃ甘い!マヨネーズを付けて食べたりしますが、そのままが一番美味いっすね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました