カフェ巡り・・・な訳で

この記事は約4分で読めます。

先週は作者取材の為、お休みしておりましたが、お笑いレストラン道場のオマケコーナーの時間です。別にワインについて語ったりしませんので、ご安心ください。

土曜日。この日はカメラ担いで、埼玉県にある秩父市の街並でも撮ろうと、秩父に出没。とりあえず、秩父市に着くとお昼の時間に。前に行きたかった「リストランテ ピノキオ」(埼玉県秩父市大宮4748-1)へ。ちなみにディナーは予約制です。ランチもコース料理ですが、もちろんパスタコースですよ。ここは、窓から秩父市街地が一望できて、夜とか来たら綺麗なんじゃないんすかね。ランチでお腹いっぱいになったところで、秩父市街地へ。車を駐車場に止め、徒歩で散策です。車では、良く通って御馴染みの秩父市なんだけど、車を降りてみて歩いてみると、古い建造物がいっぱいで、ワクワクが止まりませんでした。ほとんどカメラ小僧です。こりゃ、一日じゃ物足りないから、また今度行ってみたいっすねぇ。

「リストランテ ピノキオ」
住所 埼玉県秩父市大宮4748-1
電話 0494-24-3014

そんなカメラ小僧が向かった先は、「月のうさぎ」(埼玉県秩父市宮側町17-5三號蔵)へ。ここは去年の三月くらいにオープンしたばかりの、蔵のカフェ。いや、オサレです。プレートランチを出してくれるみたいですが、もちろんお腹いっぱいの我々は、お茶をするのみ、小さいオルゴールが机に置いてあったので、くるくる回してみて遊んでみたり(笑)。

「月のうさぎ」
住所 埼玉県秩父市宮側町17-5
電話 0494-22-2171

何かいいなぁ。古い物を残しつつ、新しい物へと生まれ変わる。秩父市は、こういうお店が多くなってるみたいですね。こういう場所を回って行くのも楽しいと思いますよ。

街を散策し、疲れた足を癒す為、両神温泉薬師の湯という道の駅へ。温泉もありますが、ここへ来た目的は、無料の足湯。16時で終わるらしいんですが、ギリギリセーフで足湯に浸かる。泉質は、ヌルヌルして足がスベスベになりますなぁ。20分ほど浸かってたら、全身ポッカポカになりました。

ドライブをしつつ、西武秩父駅に向かっていると、これまた行きたかった「ラパン ノワール くろうさぎ」(埼玉県秩父市野坂町1-18-12/http://www.lapin-noir.co.jp/)の看板を見つけたので、行ってみました。ここは、自家培養天然酵母で作るパンが有名なお店です。秩父市内で有名なお店みたいですが。中でお茶が出来るみたいなので、お茶してきました。なんかお茶しながら優雅なんだかお店をいっぱい回って忙しい休日っすね(笑)

「ラパン ノワール くろうさぎ」
住所 埼玉県秩父市野坂町1丁目18-12
電話 0494-25-7373

西武秩父駅に来たのは、タイ料理屋さんの「スワンナーキッチン」(埼玉県秩父市野坂町1丁目16-8)へ行きたかったからです。今年2回目かな。この前のグリーンカレーが美味かったんで、今度は違う味のレッドカレーに挑戦。インドとかと違って、タイカレーはタイカレーで美味しいっすよね。でも、やっぱりここのは辛さは抑え目なので、もう一つ辛いカレーがあるみたいなので、また行った時は、それ食べよう。

「スワンナーキッチン」
住所 埼玉県秩父市野坂町1丁目16-8
電話 0494-25-0271

日曜日。お昼まで時間があるので行田市にあるさきたま古墳群へ。・・・何で?(笑)三十路カップルが行くようなとこなんですかねぇ。稲荷山古墳は、綺麗な前方後円墳ですね。・・・なぜ、古墳なんだ。そんな古風な我々が向かった先は、「CAFE EASY LAND」(埼玉県行田市大字野1089-3)、その古墳からちょっと行った鴻巣市手前にあります。ここは本格的なハンバーガーが食べれます。我々はシーザーサラダと佐世保バーガーを注文。野菜嫌いなアタイが唯一食べれるサラダ、それがシーザー!!ここのシーザーサラダ・・・んまー(笑)。今まで一番だったお店のシーザーサラダをトモカズランキングが塗り変えられました。そして、佐世保バーガーは、チーズ、ベーコン、エッグ、オニオン、トマト、レタスにパテとバンズ。1,400円だけど、ボリュームすごっ。サラダも食べたせいか、途中で、あぁ、暫くハンバーガーはいいや・・・って思いました。でも、美味しいなぁ。ここのハンバーガー食ったら、マックとか・・・。

「CAFE EASY LAND」
住所 埼玉県行田野1089-3
電話 048-559-5533

コメント

タイトルとURLをコピーしました