高級ブラシ買った・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

そろそろ、奥様の三十・・・ゲフンゲフン・・・○歳目の誕生日が近づいてきたYo。
共働きじゃなくなったので、そんなにお金も無いけど、奥様の誕生日プレゼントを買っちゃいました!
メイソンピアソンの高級ブラシ!!
ワシの手元は、一文無しじゃ・・・ハッハッハ・・・しばらく電子マネーと商品券で切り抜けよう(笑)。貧しさに負けた、いえ世間に負けた、この街も迫われた、いっそきれいに、おはこんばんにちは。ワシの懐は、昭和枯れすゝき状態にござる。

メイソンピアソン

メイソンピアソン

メイソンピアソンとは?

『最高の素材を使い熟練した職人が一つ一つ手作りで最高級のブラシを作り上げていく』という創立者メイソンピアソン氏の意志は、 今日もなお伝えられ続けています。
メイソンピアソン製品はすべてが熟練の職人による手作業の製造によるもの、中には14歳から84歳までの70年間を、ブラシつくりに捧げた職人もいたほどです。
このこだわりと希少性は、世界のトップヘアスタイリストや女優たちに評価され、「ブラシ界のロールスロイス」と評されるほどの最高峰ハンドメイドブラシ、ホンマかいな(美容に疎いオッサンは、半信半疑)?!

髪質で選べる豊富な種類

毛質や髪の量によって、選ぶブラシが異なるのですが、我が妻は、猫毛、そして髪が薄い(笑)。義父、ハゲている(関係ない)。産後も抜け毛が激しくて、困っていまして・・・。美容院へ行けば、薄毛用のシャンプーを薦められるお方でございます。なので、ホームページから判断すると、センシティブブリッスルが良さそう。

センシティブブリッスル

センシティブブリッスル

柔質猪毛100%
3種類の硬さの中で、一番柔らかい猪毛を使用しているヘアブラシです。
その名の通り傷みやすい敏感な髪質の方や、髪が細い方にお勧めの一本です。
頭皮への刺激も優しいので、シニアの方にもご利用頂いています。

えぇ、ロールスロイス高いですよ・・・¥18,360(税込)
定番の一本は、ハンディブリッスルみたいです。えぇ、こちらもロールスロイス高いですよ・・・¥20,520(税込)

イニシャルよりランニング派

いやね、前々から我が家のブラシ、毛が絡まっているし汚い、なんて思っていたんで、ブラシが欲しいなぁって・・・。姪っ子のクリスマスプレゼントの候補で、オシャレアイテムにヘアブラシでも良いかもーって、ネットで探していたのが、このブラシを購入に至ったきっかけ。さすがに姪っ子のクリスマスプレゼントにするには、高価過ぎますがね(笑)。なので、我が奥様へ・・・。
メイソンピアソン社のエピソードとして、『ある80歳の老婦人が同社のヘアブラシ1本を何十年以上にもわたって愛用し続けたというもの。』がある。
長く使えて良品なら、ちょっと値が張っても仕方が無い、イニシャルコストよりランニングコストで考えるワタクシ(笑)。

あぁ、届くの楽しみ~。でも代引きで買ったので、奥様がワシの置いていった2万円を払って受け取るので、サプライズも何も無いですがNeeeeeee!

コメント

タイトルとURLをコピーしました