写真集・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

LIFE IS SPIRAL-おでん
大根の面取りをし、きっちり隠し包丁を入れ、お米と下茹でしたり、蒟蒻にきっちり隠し包丁を入れ、下茹でしたり・・・ワシは、寝る前に何をやっとるんだ!おでんの具で、とりあえず染み込むと美味しいと言われている、大根・蒟蒻・タマゴ・昆布+ワシの好きなおでんの具こと真だこを入れて、一晩シャトルシェフにぶち込んで置こうかな(笑)。明日、食べる直前に練り物を入れて終わり。からしじゃなくて、ゆず胡椒で食べてみようと思う・・・あやぱん的に。
深夜におでんを作る男・・・おはこんばんにちは。明日は、ナビスコカップを観戦した客人が我が家に来るみたいなので、一生懸命おでんを作っている訳ですが、約束を覚えているんでしょうか(笑)。明日は、おでんですYo!とか言ってみる。

さて本題ですが、昨今インターネットでは、フォトブックというものが出来ます。プリンターで出力された色は、あんまり信用できないので、デジカメをプリントアウトとか今まで好きじゃなかったんです。でも、やはり印刷技術も進歩しているようで、結婚式の写真を撮ったので、フォトブックでも作ってみようかと思います。カメラのキタムラでは、FUJIFILMフォトブックというものをやっている。
http://photobook.kitamura.jp/
なるべく長く残したいので、ハードカバーのA5フォトブックにしようかと・・・。納期は、最短で2週間みたいで、A5だと価格が以下のとおり。
16枚 2,980円 。
20枚 3,340円 。
24枚 3,700円 。
32枚 4,420円 。
40枚 5,140円 。
48枚 5,860円 。
ソフトをインストールして、自分でレイアウトも思い通りみたいです(マニュアルを読んだ限り)。意外に価格が安いような気もする。
もちろんデザイナーズフォトブックというモノもあって、22コマ~63コマをデザイナーさんにお任せで15,800円というプランもある。しかし、ここはウェブで培った技術を駆使して!やったるで(なぜか関西弁)!小さい頃の写真も載せていったら、親へのプレゼントにもなるかな。いや、スキャン面倒やねん(なぜか関西弁)。やっぱ好きやねん。きつく抱いてよ今夜は・・・ダッチワイフ。

ぐんない。

って、書いたけど・・・翌日の昼に気付いたこと。

ナビスコカップ、来週じゃねーか!!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました