七草・・・な訳で

この記事は約1分で読めます。


せり、なずな・・・せり、なずな・・・芹那・・・草!草!草!草!もう、あとは草でいいよ、草で(笑)。七草の事をWikiで調べるのも面倒なほど、七草粥があまり好きではありません。もうアスパラガスとかでいいよ、好きだから。おはこんばんにちは。なんか七草って、土臭いんですもん。だもんで、ほんのちょびっつだけお椀に盛ってもらい、あとは白飯を喰らうワタクシ。七草粥なんて食べたの、結婚してからです。儀式みたいなもんですよね。あ、柚子湯っていつだったか、入るの忘れた!結構、適当な家庭ですよね(笑)。しかも節分は恵方巻きを食べたいとか言うし、ふつう豆撒きだろ!豆撒きっっ!子供の頃から、こちとら豆撒きって決まっているんじゃい!小学生の頃とか、次の日に教室に落ちてた豆を食べたり食べなかったり、しましたよ、ねっねっねっ(・・・さては食べたな)。


さて、靴がきましたよ!夜は靴が卸せないという、アレなもんで明日から履こうと靴紐を通して準備。靴紐のカッコイイ通し方とか無いもんかねー。靴紐の色もシンプルだけど、ちょっと色替えしても良さそうです。って、明日は、雨かよ!!晴れるのは、金曜日あたりかな。決戦は金曜日で、晴れたらいいねー・・・ドリカムかっ!

Android携帯からの投稿

コメント

  1. Akane より:

    SECRET: 0
    PASS:
    わたくしも恵方巻きには興味がなくて、豆まき、ってのが節分の気分を高めてくれます♪
    七草粥は、食べたいなっと思って作るのですが、完全に七草を無視した酒のつまみ的な味付けになってしまう…んですよね、鶏とか入るんです。
    でも、つまみ的な味になっても、お粥って男性的なイメージではないのかな?

  2. Tomokax より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Akaneさん

    恵方巻きなんて、何かマスメディアに踊らされてる感満載ですよね!!鬼、豆、拾い食いの三拍子。
    うちも鶏ガラ味の七草だけど、鶏が入っても美味しそうですよねー。私は草が入らず、卵入れて食べたいけど(笑)。お粥もたまには良いもんですね。

タイトルとURLをコピーしました