エクスキューズミー・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

今日は会社でピザーラを夕飯に食べて、意気揚々と仕事もこなし、会社を出ました。
最寄駅まで歩いていく途中、何やら道に迷ってる風な外国のレイデーが、嫌な予感はしましたが、進もうとしたその時「Excuse me~」。ゲッ!やっぱ、、、きたぁぁぁぁぁぁぁ(山本高広で)。とりあえず、立ち止まるが無言で笑顔(笑)。「~~ビルジンッ」・・・うん、ビルだけは聴き取れるんだが。何ビルだかが分からない。・・・ワシはもうダメじゃー、一緒に歩いてた会社の上司を捕まえる。

女「~ビルジンッ」
上司「パードゥン?」
女「ラ・ム・ラ、ビルジンッ」

あぁ、ラムラかー!!そこで私もようやく分かりましたが、どうやって説明すりゃいいんすか・・・。とりあえず飯田橋駅の隣って事を上司に説明したら、

上司「JRイイダバシステーション、ドゥユノー??」
女「イエス」

でもって、上司はそこの隣だよ的な事を話してます。どうせ、同じ方向だし私に連れてってあげればって事を言われ、何やらその人にも英語でそんなような事を伝えて、連れて行く事になりました。私は、終始無言です。きっと外国の方からしたら、日本人は、なんて無口なヤツだと思われたに違いねぇ!(笑)きっとその時に「Where are you from?」とか聞いてもよかったんだよなぁ、凹むわ~。でも発音とか文法が合ってんのかとか気にしちゃうんです。中学・高校でやってきた英語は、こんなに役に立たないんだな(笑)。と、日本の義務教育のせいにしてみた~15の夜~♪

会社の上司は、若い頃にアメリカで仕事を2年くらいしていたらしいが、そんなに綺麗な英語では無いし、結構短い文を繋げて会話してるだけだと思うんだが、ちゃんと英語を喋る色々な外国の方にも伝わるんです!要は、臆する事なく文法がどうこうじゃなくて喋れって事なんですな。知ってる単語並べて身振り手振りだけでもきっと伝わるんだ、それが先人がやってきた事なんです。でも、知識のみを頭に詰め込んできた我々は、綺麗な文章を作る事を頭の中で考えてしまう。日本語を喋る時もそうなのかもしれない。

あぁ、ダメだなぁ。自分の英語力・・・(違うな)英"会話"力の無さには愕然としてます。倒産した駅前留学でもしようかと帰りの電車で凹みながら考えてました。
きっと、英語がバリバリ出来たら、これがきっかけで国際結婚なんて事も・・・(そっち?!w)。英語にしろ日本語にしろ山城新伍(チョメチョメ)、積極的に会話できないヤツは、チャンスを逃してるって事なんだよ、トモさんYo!

今日ほど、"翻訳コンニャク"が欲しいと思ったメルヘンラーなトモでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました