色々とできたー・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

本日は朝から大忙しっす。まずは、タップボックスがAmazonから届いたので、早速タップと余分なコードを中に入れてみました。とりあえず、おはこんばんにちは。

タップボックス

タップボックス

・・・具が大きい(笑)。安達祐実も、そう言っております。6個差しのタップを入れても、大分余裕のある大きさですね。放熱の関係もあるんでしょうが、バカでかい印象。効果はあったのかと言うと・・・結局のところ、外に出ているコードを息子っちは、ハムハムして唾液まみれになっております(笑)。まぁ、電源の穴に手を突っ込んだり、コードが巻き付かないだけ良いのかもしれませんね。

ジョイントマット

ジョイントマット

次に、一部分だったジョイントマットを西松屋で増量して、部屋全体に敷き詰めました。敷くのは簡単ですが、敷き詰めると掃除が大変になりそう。2週間に1回くらいは剥がして、フローリングを掃除したり風を入れないとカビ生えそうっすね。でも、息子っちの為だ、致し方ない。でも、子供の成長の為には、ちょっと凸凹があった方が、足の裏で掴む力が付くので良いと聞いた。保護し過ぎるのも問題かな?!

自作テレビ台ガード

自作テレビ台ガード

そして本日のメインイベント!!100均で買ったワイヤーネットとジョイント、あとブックスタンドを駆使して、テレビ台のガードを作りました。どうよ!?そこそこ良い感じっしょ?!

効果は、今のところは大丈夫って感じかな。中のモノが取れなくてイライラしているのか、ワイヤーネットを握ってガシガシしてる(笑)。でも、頭が良くなってきて学習したら簡単に外せそう(笑)。そんな年齢になったら、ダメな事と良い事の判断が出来そうな気もするので、とりあえずは、これで凌げる感じです。

掛かった金額は、1,100円くらいかなぁ。ズリバイで動けるようになったら、すぐ対策すべきだった。ハイチェアもそうだけど、そう思ったらすぐ買うのが良いと思う。ハイチェアを買う前は、食事するのもどっちかが食べられなくなる事が多かったけど、ハイチェアで側に居て安心なのか、グズったり移動する事が無いので、落ち着いて食事が出来てますよー。

もう、ほんと子供が第一、機能性とか二の次ですね。まさか、こんな事になるとは思わず家具を買っているので、何か無駄な買物が多かったのかな(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました