結局のところ・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

サッカーで言えば黄金世代。
野球で言えば井川・石川世代。
そんな79年生まれ、ポスト団塊ジュニア世代のワタクシは、リアル店舗へは行かず、結局のところインターネットでポチポチとカートへ入れる作業をするのであった・・・。おはこんばんにちは。

楽天で「ワイヤーネット」で検索していたら、100円雑貨を売っているネットショップがあったっす。売っているか分からないサイズを、近所のダイソーで探し回るより、「100円雑貨&日用品卸-BABABA」で注文してみました。

つうか、100円の商品をネット販売していて、利益が出るのかと心配になりますが・・・(笑)。まぁ、100円商品を1点だけ買うってなると、配送手数料だけが多過ぎてバカみたいなんで、私も「3,240円以上(税込)で送料無料」という言葉に躍らせて、カートに入れまくっております。
しかしながら、100円ショップで3,000円以上って、最低30点の商品を買わないといけないので、必要な物品以外の帳尻を合わせるのが大変でした(笑)。家を出てから、工具が無かったのでニッパーやれペンチを購入し、あって困らないであろうお掃除消耗品等々を購入・・・結局、余計なモノを買わされた感が一杯ですが、仕方なかとです。

買い物ついでに、アマゾンでケーブルタップボックスも購入しました。

こんなんでタップを隠したら、抜き差しが不便になるんですが、まぁ、仕方が無い事なんですかねぇ。コードが首に絡まって窒息死・・・なんて事例もありますんで、リスクマネージメントは大事ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました