1歳半検診・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

本日の息子は、1歳半検診へ行ってきました。実際は、明日でちょうど1歳9ヶ月となりますが、修正月齢で受けました。

検診内容は、自治体によってバラバラみたいですが、我が自治体では紙に「できる・できない」を自己申告で書いて、乳幼児健康診査実施医療機関に診てもらうようです。かかりつけの小児科も実施医療機関だったので、そこで受けました。

積木は2個以上積めるかとか、歩けるかとか、発語はあるか等々、よく目にするやつです。親フィルターで甘めに○付けちゃいそうですが・・・(笑)。頭の中では、どっかの役所か何処かで、保健師さんと対面し積木を積んでみせたり、「ワンワンどれ」と絵を指差ししてみせたりするのを想像していたので、こんな甘々で大丈夫なのかなーと拍子抜け(笑)。

息子は、一応、殆どの項目で○を付けました。発語だけが、こちらで理解できる言葉は「でんしゃ」と「まんま」くらいなので、そこが引っ掛かるかなーって感じです。

指差しも、言っている言葉は、多少理解しているみたいで、「鼻水出てるよー」って言うと、鼻の穴に指を突っ込んでみたり・・・(笑)。もちろん聞いても、間違える方が多いんですけどね。

さてさて結果は、先生曰く「早産のことを考えると順調ですよー、むしろ早いくらい。病気もあまりしないし、順調順調」だそうです。発語が少ない事に関して聞いても、そのうちいっぱい出るんじゃね?的な!ほんまかいな?!と父親が疑っちゃうくらい、呆気ないなぁ。

最近は、玩具を移動して、それを踏み台にするようにして、通せんぼを乗り越えようとしているので、ますます目が離せなくなってきている息子です。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました