大腸内視鏡・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

さて、本日は会社をお休みして、前から予約しておりました大腸内視鏡検査へ行ってきました。大腸内視鏡検査、ほぼ1日仕事です(笑)。“超”面倒くさ~い。・・・腸だけにね!!
とりあえず、おはこんばんにちは。

まず3日前から、色々な食事制限がありまして、キノコ類はダメ、繊維質のモノはダメ、種の入った果物はダメなど、色々な食事制限が・・・一体何を食べればよいのか(笑)。
そして検査前日は、昼と夜に前回薬局で買ったデリシアを食べます。

デリシア

デリシア

こういうのって、変に粉っぽくて不味いんだろうな~って恐る恐る食べたんですが、うまーいぞぉぉぉおおお・・・とミスター味っ子風に(笑)!でも、かなりお腹が空きます(笑)。
そして、就寝前に下剤センノシドを4錠ほど飲んで、前日は早め就寝。下剤も飲んだんで、ウンコ漏らすんじゃないかと思い、布団の上にタオルを敷いて寝ました。
それも杞憂に・・・。寧ろ、全く出なくて心配しましたけど、朝起きたら下痢になっていて一安心。

9時にクリニックへ行き、マグコロールという下剤を1800mLほど飲まされ、便が透明になるまで頑張って出し切ります。奥様から「マグコロール、そんな美味く無いよ~」なんて聞いていましたけど、味はポカリスエットみたいで美味い!・・・ワシの味覚、変なのかな(笑)。前に、軽いメニエールで飲まされたイソバイドって薬も、そんなに不味く感じなかったし・・・。2時間ほどかけて全て飲み終わり、トイレに入って、便が透明になったかなってないかを、看護師さんに見せるという何とも言えない羞恥プレイ。

1回目は失敗となり、水を数回飲みながら再チャレンジ・・・合格を貰いました。0時頃に便が透明になりましたが、クリニックの都合上、検査が14時からなので一旦家に帰って、再度クリニックへ・・・。

ヤバい、この時点で初の試みに緊張してきました。
クリニックに戻ると、ようやく大腸内視鏡検査です。いやぁ~ここまでの過程が長いっすね。もうトイレの行き過ぎで、ワシの肛門も限界です(笑)。

まず何も食べていなかったりするからだろうか、ソリタという水分系の点滴をされ、いざ処置室へ。
行ったクリニックがそうなのか、数年前に手術をした事を思い出すような大層な感じです(笑)。そして、血圧計や心電図等の機器を付けられ、いざ大腸内視鏡へ!!鎮静剤も点滴と一緒に投入~。

・・・こっから、もう記憶がありません(笑)。恐るべし、鎮静剤(笑)。鎮静剤なんぞで寝るもんか!って思っていたんですが、ぐっすりです。気付いた時には、もう終わってて、処置室のベッドとは違うベッドで鎮静剤が落ち着くまで、転がってましたわ。終わった後は、ちょっとお腹の下辺りが痛いくらいかな~。いや~、ビビってましたが、全然余裕ですね。ここに至る過程が大変な事くらいです。

そして終わってから診察室で、鎮静剤でポーッとしている私の横で、妻も一緒に結果を聞きました。
結果、異常無し!!先生曰く「綺麗な腸ですよ」・・・うーん、ここまで大ごとになりましたが、結果良かったです。まぁ、ここで異常が無かったって事は、やはりストレスや精神的なモノなんでしょうっていう結論。最近、よく聞かれる過敏性腸症候群なんだろうな~って。
一応、先生に痔の事も聞いてみましたけど、「あるっちゃあるけど、手術するデメリットの方が大きいから、このままで良いんじゃない」って話でした。「私もそうだけど、手術してません」っていう先生のカミングアウトです(笑)。

暫くは、ヨーグルトやら豆乳でも飲んで、腸を労わっていきたいっすなぁ。肛門からカメラなんて・・・って思っていましがた、意外に楽ちんでしたので、身体が変だなって思ったら検査してみてください。
さぁ、不安も取り除けたし、明日から7月!!頑張っていきまっしょい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました