血・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

どうも、一昨日くらいに肛門から血が出ました(笑)。血の色が黒かったり、ドロッとした血なら、すぐさま病院へ行けとの事なんですが、妻曰く「たぶん痔じゃね?一週間くらい収まらなかっら、病院へ」って。「切れてないですよ」なんて、小力っぽく言ってみましたが、妻に肛門を直視され、どんな羞恥プレイかと診察してもらったら、どうやらパックリしている箇所があってそこが怪しいと、綿棒で突っつかれまくりました。校門から、おはこんばんにちは。そして写真は、妻がポラギノールと同じ成分だからと買ってきた、訳の分からない薬ラナンキュラスです。妻に毎晩、肛門から薬を浣腸されて変な感覚に襲われています。いや、だいたい切れているの外側だよねと思いつつ・・・。結婚前に入院した時も、病院の看護婦さんじゃなくて、妻に痛み止めの座薬を入れてもらったくらいです。まぁ、そのくらい信頼しておりますよ。

さて一昨日の夜は、妻の勤務先の病院から観るようにと渡された、蘇生する為のDVDを一緒に観させられました(笑)。もちろん、自動車教習所でやらされた記憶がありますがね。
しかし医療も、数年で考え方が変わったりするみたいで、古い概念は捨てなくてはいけません。例えば、心臓マッサージと同時に行うマウストゥマウスの人工呼吸。教習所で習いましたが、今は感染症の心配があるので、口にあてる器具が無ければ、とりあえず心臓マッサージに専念した方が良いみたいですね。妻に「可愛い娘ならしていいの?」って聞いたら「そうね」だそうです。呼びかけに応じず、気道確保して呼吸が無ければ、心臓マッサージをすぐ始めないといけないようだ。心臓マッサージの位置は、乳頭と乳頭の真ん中。妻に「可愛い娘なら乳頭の位置を確認していいの?」って聞いたら「そうね」だそうです。助かるのが優先なんで、骨なんか折れてもいいから、力強くやらないと・・・って言われても、自分がもしそんな情況になったら、骨を折るくらい出来るのかなぁ。あと心臓マッサージのリズムは、もしもし亀よ亀さんよ~♪とか、あれから僕たちは~♪とかが良いみたい。やりながら口ずさんでいても、不謹慎だと思わないでね(笑)。
あとAEDの事も言っていましたが、心臓マッサージをしている間、違う人にAEDを持ってくるのと119番をお願いするようですね。AEDは、やり方が書いてあるので、それ通りやればいいらしいが、その状況下で冷静に居られるか不明だ。

心肺停止した人が目の前に居たら、本当にこんな事が出来るのだろうか。誰か他の人に・・・って素通りしてしまうのだろうか。

Android携帯からの投稿

コメント

  1. よーこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ともさん。オケツ大丈夫デスかーーー?
    (;_;)

    ゎたしも痔主の為。
    大量にお薬常備してマス。

    痛い時。自分でゎ怖くて見れず。

    ゃっぱりナースの旦那にのぞいてもらったりします。

    ナースゎ。痛いの見ても怖くないみたぃデスね。。。♪

    ともさん。お大事に。。。

  2. Tomokax より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >よーこさん

    便秘の女の子や子供産むときになるみたいですが、うちの親は手術しとるから、酷くならないように気をつけないとっすね。
    痛みが無くて血が出たから、どこから出血しとるか分からんのよね。パンツにも血ついてるし。こりゃ、賃貸だけどウオッシュレット付けようかな。

    私は患部を観てもらってますが、よーこさんの場合は、たんなるプレイにしか(笑)。

タイトルとURLをコピーしました