AIH4回目・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

毎月毎月、妻の生理がきますけど何か(笑)。何か、AIHをする前日に筋肉注射を射っているせいかは分かりませんが、生理周期がおかしいとか・・・。今回も期待させもせず、そして、いつもより早く生理がやってきたようです。

結婚記念日前に、ヤキソバの中に、揚げ玉を入れるか入れないかで、夕食中に喧嘩をする夫婦です。おはこんばんにちは。ただいま、家庭内別居状態です。いや、そこ迄じゃないですけど・・・。

さて、今週の火曜日、またまた人工授精を行って来ました。もちろん平日なもんで、私は、自宅で採精器を片手に、もう一方の手でアレを握りしめ、パソコンのマイコレクションを鑑賞しながら、一人格闘を致します。そろそろ、採精器の中に精液を入れるのが上手になってきました(笑)。私も6時から起き、20分くらいでコトを済ませ、妻が出来たてホヤホヤのモノをレディースクリニックへ持っていく作業です。んで、妻は仕事へ行き、仕事帰りに寄って注入~・・・闘魂注入みたいなものです。
採精器に採っても、この寒さにやられちゃうんじゃないかと思うんですが、案外大丈夫なもんですね。ネットとか調べると、やはり人肌くらいで保管して持ち込むのが良いようで、ブラの中に潜ませたりして持っていく人も居るとか。
AMH(AMHは卵巣に成長途中の卵子がどれだけあるかをはかるもの)の結果があまりよろしくなかった妻は、今のところ排卵誘発剤を使わずにAIHに挑んでおります。
そろそろ体外受精も視野にいれる回数となってきました。体外は、金銭面も精神面も体力面もキツイんだろうなぁ・・・。もちろん、わたし、男性では無く女性の方がね。
1回30万円以上・・・。しかし保険が利かない代わりに、埼玉県では、不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けた方を対象に、その治療費に対して1回の治療につき15万円まで助成をしています。助成回数は、1年度目は1年度当たり3回まで、2年度目以降は1年度当たり2回までを限度に通算5年度まで(ただし、通算10回を超えない)助成をしています。
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/boshi/funinchiryo.html

出来る限りの事をして出来なかったら、諦めがつきますけどね。

「いつやるか? 今でしょ!」(笑)

来月あたり、某クリニックのガイダンスを聴いて参ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました