青天の霹靂・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

妻が、入院いたしました。とりあえず、おはこんばんにちは。

妊娠高血圧症で即入院(1日目)

数日前から浮腫みが酷く、本日、定期では無く病院へ行ったら、そのまま入院となってしまいました。
一応、お腹の子は順調らしいんですが、母体が、ちょっと高血圧気味で、蛋白尿が3プラス出ているって言ってました。いわゆる妊娠高血圧症候群の兆候らしいです。
やはり35歳以上なので、高齢でもあるし初産婦でもあるし・・・当てはまる部分はありますね。
そんな訳で、病院で管理入院する事に・・・。
もちろん自宅よりは、きちんと病院で管理された方が安心っちゃ安心なんですが、今後どうなっちゃうんだろう・・・子供も心配ですが、妻も心配です。

妻は悟っていた

妻は、そうなる事を察知していたのか、予め入院する為の一式が入ったボストンバッグを準備していた。それを明日病院へ届けつつ、今後の事を病院で聞いてきます。
もちろん、そのまま落ち着けば良いのですが、最悪、早めの帝王切開とかもあり得るということで、母子共に、そういう事態に対応できる病院へ緊急搬送されるみたいです。

長ければ2ヶ月・・・本当に一人暮らしみたくなっちゃった(笑)。ワシ、生きていけるのだろうか・・・。
もちろん、予定日まで、何事も無く血圧等が落ち着いてくれれば良いので、自分の事なんてどうでも良いです。

どうか、母子共に健康で過ごせますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました