ゴクリ・・・訳で

この記事は約1分で読めます。

帰りの新幹線に乗っています席に座る時はだいたいすぐ降りるんで通路側に座るようにしております。
1駅目到着すると、学校か塾の帰りかわからんが、女子高生2人が、私の隣に座ったんです楽しそうに話す2人、お菓子の甘い匂いを漂わせながら話す2人、酸っぱい匂いを漂わせながら話す2人・・・、あれ(笑)隣から女子高生らしからぬ都昆布の香りがします懐かしいです赤いパッケージでしたよね死んだ母親を思い出しました(勝手に殺すな)子供の頃の記憶が走馬灯のように駆け巡ります(は?!私、死ぬの?)(笑)。かと言って、特に都昆布の滑らない思ひ出は、ぽろぽろしませんでしたあんまり好きじゃないもんな、都昆布でも、修学旅行とかで友達の貰ったりしましたね一回食べると止まらないんすよなぁ。
酸っぱいもの繋がりで、違う思い出が蘇りました大学の頃知り合いの独り暮らししている女の子が、無印良品の「酢イカ」を買いだめし、ご飯のオカズにしてたのが、昨日の事のように思い出されます。

酸っぱい話ばっかりしてヨダレでも出ましたかねパブロフ電車で立って寝てるオッサンのヨダレが座って寝てる女の子の手に落ち、その座ってる女の子は自分のかと思って舐めちゃったっていう、テレビで誰かが言ってた話も思い出しました赤頭巾ちゃん、気を付けて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました