血尿?!・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

本日は夏休み。私の実家から両親がやってきて、孫を満喫して帰っていきました(笑)。最近困るのが、アパートが狭いので、来訪者用の席がありません。こうなると、持ち家が欲しいなぁって思うけど、立地の良いアパート暮らしも、そんなに悪く無いとも思っているので、今すぐに考えられないなぁ。宝くじでも当たらんかな、おはこんばんにちは。

さて両親が帰って、オムツ交換すると、オムツが何か茶色いんですが・・・?!血尿?!わわわわわ、ヤバイかな!?と思い、すぐ病院の診察をまず予約。その間、冷静になって二人で考えると血尿にしては、全体に茶色くなってないし、何だろうなーってネットで調べていると、レンガ尿っていうのが当てはまりそう。

検索すると「尿酸塩尿は、 尿のなかに含まれる尿酸塩やシュウ酸塩などが原因で生後数日間の尿には、多量の尿酸塩を含み時として橙黄色を呈することがあるが、腎機能が未熟なために生じた現象です。」。

確かに、夏で汗をかくし、今日は何だかオシッコの回数も少なかった。妻曰く、数日前もあったけど、その次のオムツ替えは無かったので様子見にしていたようです。でも念の為、病院がやっていない時に容態が悪化する前に、病院がやっているうちに行こうということで行ってきました。
病院へ行ってみると、昨日は久々にミルクを吐き戻したりしたのですが、お腹の音を聞くと、軽い胃腸炎っぽいかなーとの事でした。なので、ビオフェルミンとナウゼリンドライシロップの混合薬と念の為の頓服を貰ってきた。胃腸炎っぽいのと、尿酸塩で尿が濃くなる事が、どこかで因果関係があるのだと思いますが、ネットの情報を鵜呑みにして、大丈夫と病院へ行かない判断をしなくて良かったー。まぁ、明らかに元気が無かったり、熱も無いので判断が難しいですけどね。とりあえず、気になったら、病院へ連れて行くのが一番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました