孔雀王・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

あたたたたた ずっきゅん!ぎぶみぃぃぃーちょこぉぉおおれぃぃいと!!
戦後かっ!!


ギミチョコ!!は、上田剛士作曲だったのか・・・今さっき知って衝撃を受けたバレンタインデーキッス(笑)。確かに、そう言われれば、どことなくマッドっぽい。おはこんばんにちは。チョコ廃止令をうけた我が華麗なる一族。実姉・母親から、もうチョコは貰えないのです(笑)。きのこの山をむしゃむしゃ頬張り、バレンタインデーの淋しさを紛らわしております。

さてさて、我が家の小さいモンスターは日に日に大きくなり、母親のミルクの需要と供給バランスが崩れ去りつつあります。なので、母乳に加えて、市販ミルクをちょい足しするしか無いかと高を括り、市販のミルクも飲ませつつあります。そんな訳で、ミルク用のお湯を沸かすを買っちゃいました(笑)。
今月は、Amazonプライム会員のお試しに入っているので、昨晩に注文して、今日のお昼には到着~。どんだけ早いんすか(笑)!

電気ケトル

電気ケトル

ピーコック魔法瓶工業。何気に、両親から貰って愛用しているポット(右側)もピーコックでした。さすがに、ポットのお湯の出が悪くなってきましたけど・・・。

もちろん日本メーカーだと虎さんと象さんの2大巨塔ですが、それに遅れをとり、あまり馴染みの無い日本メーカーの孔雀さんです。ポットを貰った時、私も中国かどっかのメーカーかと思いました(笑)。
この電気ケトルにした理由は、よくあるT-falの安いプラスチックの物だと臭いって聞くし、かと言って中がステンレス製だと、お値段は5,000円を超えちゃいます。このWCK-08は3,000円台で買えるし、なかなか評判も良さそうですね。転倒した時の、お湯こぼれ防止機能もちゃんと付いているし、大手メーカーのよりは、多少機能が劣りますけど、これで十分ですね。

あと、調乳用の水も買っちゃった(笑)。いいんだ、ようやく出来た一子なんだから・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました