全部嘘だった・・・な訳で

この記事は約1分で読めます。

宝毛を見つけた翌朝、母親から電話が掛かってきた。親戚のおばさんが亡くなった。小さい頃お世話になり、よく泊まりに行っていた場所は、大人になるにつれて、いつしか行かなくなった。
夜、妻に長い毛を見せようとしたら、抜けて無かった。福なんか来ないじゃないか。おはこんばんにちは。

そんな訳で、本日はお葬式の為、朝から熊谷へ向かう電車に乗っております。本当は、挙式前に、髪をもう一度切りたくて、今日予約をしていたのですが、ボサボサ頭で一生の記念か汚点かを残しそうです。

おっと時間だ、ぐんない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました