実感・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

奥様は月曜日に退院してきました。ゲームがやりたい放題だったので、もうちょい入院してもらっても・・・ゲフンゲフン(子供かっ)!

まぁ緊急入院して、帝王切開して、先生からぶっちゃけ聞いたら、母子ともに本当にヤバイ状態だったみたいですねー。怖いですよね、妊娠高血圧症候群。本人曰く、死ぬのを覚悟したそうです。

とりあえず、おはこんばんにちは。

さてさて、予期せぬタイミングで子供が産まれ、とにかく役場に提出するものや、病院に提出するものが多過ぎです。しかも、何で2週間なんでしょう(笑)。いっぺんに2週間とか指定されて、私は憤慨しております(笑)。

今日は、出生届をまず出してきました。名前も11月頃に決めれば良いだろう的な余裕を持って考えていたら、9月ですし・・・。しかも12月という冬産まれありきの名前も考えていたので、子供が男の子と分かってから1から考えことに(笑)。

最初は、スーパームーンの月に因んで、柚月にしようかなーなんて考えていたんですが、何か女の子っぽいかなーなんて思い、3日後くらいには違う名前を・・・。ちょっとありきたりな名前ですが、良い名前を付けられたと思っていますよー。まぁ、バカでもいいよ、とりあえず健康に育って欲しいっていうのが、親の願いです。

あとついでに児童手当っつうもんと、医療費の何かだったかなー、その手続きをしてきました。あと、2回くらい役場に行かないとかもしれませんねー。

名前が決まって、早速住民票を取りましたけど、何か嬉しかったなぁ。でも、まだ、家に子供が居ないで、親として実感が湧かないんですよねー。母親は違うみたいですが・・・。

NICUへ毎日通っては、今日もめんこいわって言って帰ってきます。お腹を痛めて産むってのは、こんな事なんでしょうねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました