伊香保・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

土曜日。
月に1回の連休を使って、群馬県にある伊香保温泉へ行ってきました。まだ未完成の圏央道の途中から、初めて乗ってみました。桶川北本IC~白岡菖蒲IC間、2014年に繋がるっぽいですけどね。8時に家を出て、10時半頃には目的地付近に・・・。お昼ご飯には早いので、目的地付近の公民館っぽい駐車場で休憩~。
そして、群馬県北群馬郡榛東村にある石窯ピッツァの「夢や」というお店へ。 http://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10000412/

最初は、伊香保付近のベタな水沢うどんも考えましたが、どうも幼少の頃に連れられて行ったお店のうどんの上にキュウリが乗っていた記憶が・・・(笑)。なので、ピッツァピッツァ!田舎にあるお店ですが、写真の生ハムとルッコラとチーズのピッツァ、1,700円近くと強気な価格設定。飲み物等も何気にお高い・・・。というのも、ピッツァとサラダを頼めば1枚でも、2人はお腹いっぱいな感じですね。味もシンプルだけど美味しいし、伊香保温泉からも離れていないので、うどんに飽きたなら良い感じです。

そして、群馬ガラス工芸美術館へ行ってきました。ちょっとグラスが欲しかったもんで。4個あったグラスも家事をしているうち2個に(笑)。そんな感じで、中のショップで買ってしまいました。

中に何も入っていないけど、入っているようなコップ。家に帰って開けてみると、菅原工芸硝子(株)という千葉県にある会社のようです・・・もう群馬関係無いし(笑)。そこのホームページを見ると、オンラインショップとかもあって、いい感じのデザインの硝子製品がいっぱいあります。もう、此処から買えばいいんじゃん・・・。いっぱい種類あるし・・・。まぁ、美術館で買わなかったら、興味も沸かなかった訳だし、良いのかな。
http://shop.sugahara.com/

そんな美術館の中は、花や植物などの有機的なモチーフや自由曲線の組み合わせによるアール・ヌーヴォー期の物や、アール・デコの物が中心です。ガラス製品が飾ってあったり、家具が飾ってあったり、マジョレルの書斎があったり、ミュシャの絵が飾ってあったり・・・何が何やら。

1時間ほどで見終わり、15時のチェックイン予定を大幅に早め、14時にはチェックイン(笑)。荷物を置いて、伊香保の石段へ・・・雨です(笑)。ずっと曇ってたのに、酷いや。今回の目的の、80%はこれで占めているかもしれない、伊香保神社でお参り。主に、子宝&縁結びの神社として有名みたいです。もちろん・・縁むす・・・。

お賽銭を投げ、絵馬を書き、お守りを買い、ほとんどベビ待ちのストイックさ(笑)。あぁ、早く出来ないかな、ぽっこり。

そんな感じで、ホテルへ戻って温泉へ浸かり、夕飯を食べて寝るっていう。そして4時半ごろ目覚めてコンフェデレーションズカップ(サッカー)を観ていた(笑)。温泉にまできて、何してんだろうか。温泉も1回しか入っとらんしなぁ。伊香保温泉は、良く行くし、子供の頃も良く連れて行ってもらったので、そんな感動も無いんすよねぇ。

日曜の朝のホテルからの眺め・・・これを土曜日に見せてくれ!

Android携帯からの投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました