アルフィスタ・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

どうも、念願のアルフィスタとなりました。

午前中、地元のT-UPで現在の車を売り飛ばし、午後から購入してあった黒いアルファ147を取りに行ってきました。
ローカル単線に乗り、東武線に乗り換え、ほんのりぶらり途中下車の旅・・・「おやまぁ、阿藤さん、もう途中下車ですかぁ~」って声が聞こえてきました。某所の写真・・・田舎過ぎて涙が出ました。駅の外に出てご飯を食べようとしたのに、お店が無いじゃなの!!何この駅何のためにあるの!!(言い過ぎ)
仕方が無いので、ババ様に「あの子は身を挺して王蟲の怒りを鎮めてくれた。あの子は谷を守ったのじゃよ」って、言わんばかりの金色の野に降り立つべし・・・。あ、隣の駅ですけど。そこでパスタを食らう人が1人2人・・・。人数増えてる気がするけど気にしない、気にしなーい。何だかんだで時間が過ぎ、話し込んでたら、あぁーあー、4時じゃねぇの!!まぁ、お店の人には午後って言ったから、いつでもいっか・・・(アバウト人間)。そんな訳でお店に予定時間の4時間オーバーくらいで到着。

頭金を払って、アルファ初号機、発進!!カーナビを付けようと思ったら、真ん中に空調が占領しています。置けないので助手席に置いてみました(笑)。ナビ操作できないじゃない!!ネットで読んだ感じじゃ、mp3でも聴けそうなオーディオだから、朝一でCD-Rに焼いたJAZZのCDをセット!!・・・ウィーン。あ、なんか出てきた(笑)。こんなの食えるか的にCDが吐き出されました・・・(涙)。早速、我が野望は断念し、こういう事もあろうかとハイスタのCDを1枚だけ持ってきたので、ずっとそのCDを流しながら地元に帰ってきました。(結局パンクかよ!)
乗り心地は、セレスピードの独特の走りにまだまだ慣れませんが、面白いですな。
とりあえず、内装の明かりがカッコよすぎる。いや、褒め過ぎ?でも、そんくらいじゃないと、外車なんて乗ろうと思わない。
最初のハードル、給油です。とりあえずキーでキャップを外すタイプらしいのですが、お店の人の話をフンフン聞きましたが、良くわかりませんので、セルフじゃないガソリンスタンドへゴー!ぁあ、やっぱ他人任せって、安心安心。

レギュ・・・ちゃんとハイオクって言えたもんね。
1人でできるもん!!

よし、早速ドライブ行ってくる。。グンナイ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました