ネット回線・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

NAI-NAI-NAI インフルエンザのワクチン無い・・・。シブがき隊の名曲にのせて、おはこんばんにちは。今期は、インフルエンザのワクチンが不足しているようで、かかりつけのクリニックに問い合わせても、「通院している人が優先で・・・」とか・・・(笑)。
・・・潰れてしまえっっ!!
毎年打っている我々とは、一体何者なのか。
ワクチンを求め、妻が色々と電話してくれて、土曜日に今期の予防接種を夫婦で受けられました。まぁ、注射を打っても、なる時はなるって感じですがね。

 

さてさて、前回の日記にもあった通り、通信費の見直しの一環として、ネット回線をNTTのBフレッツからDMM光へと変更を決めました。

まず、NTT側に転用承諾番号を貰うように依頼しますと、転用承諾番号と共に有効期限などなど記載されたメールが来ました。
何も考えず「にねん割」なんて割引プランを適用していたので、解約金が1,620円発生。マンションタイプなのでこの値段ですが、一戸建てタイプだと、10,260円かかるようですね。一戸建てだったら、これは痛手かも・・・。

次にDMM光のページから・・・と思ったんですが、価格.comのキャンペーンページからDMM光の登録ページへ飛べば、価格.com限定の恩恵が受けられます。縛りはあるものの、私の場合、現金3,000円バック。まぁ1回替えたら、当分替える事も無いと思うのでね。キャッシュバックは、DMM光利用開始月の翌月より11ヵ月後に受け取れるそうです。

DMMのアカウントを作りつつ、お申込みやクレジットカード情報を登録して、申し込みが完了。

すると次の日、コンサルティングと称し電話が掛かってきました。その人から内容の確認と細かい注意点などの話をして工事日が決定しました。接続タイプにV6プラスもありますが、ゲームをやる身としては、繋がらなかったら困るのでPPPoEタイプにしました。
そして最短が2週間後だったので、その日に決定!設定内容は、1日前にマイページでご確認くださいとの事でした。
新たに光電話の加入をしますが、自宅に工事する人は入らないようで、ONUがまた1台増え、自分でセッティングして終了みたいですね。既に光回線のONU、フレッツテレビのONUで2台、それに光電話のONUも増えるのかよ!って担当者に愚痴りましたが、仕方無いんですかねぇ(笑)。もしかしたら、一体型になって今までのは返却になるかもしれないが、今の段階では分からないと言われました。
初期費用は、事務手数料2,160円と新たに光電話の番号を発行する料金の1,080円がかかるだけとなりました。

そして、スマホも格安SIMへ・・・。NTTドコモのMy docomoページから携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をポチーッ。
機種分割お支払金・途中解約金について・・・機種分割お支払い金額の残金3,235円(税込)!?
2年経ったと思っていたけど、まだ残り1回分が払い終わっていなかったようです。そんな訳で一番費用が下がると思うスマホの移行は、来月かなぁ。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました