はしか・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

週のはじめ、右の瞼が痙攣しておりす(笑)。わたくし、疲れているのかなぁ。とりあえず、おはこんばんにちは。

ちょっとは、ブログっぽくそれっぽいイメージを入れてみました(笑)。アフィブログっぽいけど・・・。

さて、関西の方で、麻疹が集団感染しているようですね。

空港で起こった麻疹の集団感染…その対策の難しさ : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)
 今、麻疹(はしか)の流行が大きな問題となっています。前回のコラムでは、幕張メッセのコンサートを訪れた男性が、麻疹に感染していたというニュースをご紹介しました。その後も、立川でのアニメ関連イベント、そして関西国際空港での集団感染と、日本の各

麻疹は空気感染する、感染力の強いウイルス感染症です。今回は、麻疹対策の難しさ、そして今知っておきたい対応について解説することにしましょう。

大阪府からの発表によると、関西空港で発生した麻疹の感染者は、接客業務を担当した従業員を中心に9月4日時点で計34人となっています。そして、さらに感染者は増えていくのではないかと危惧されています。

千葉の幕張メッセのコンサートを訪れた男性が、麻疹に感染していたとの話もありますので、関西だけの話と言うわけでも無さそう。何が怖いって、飛沫感染じゃなくて、空気感染だって事でしょうね。特に、予防接種を打っていない赤ちゃんがいる家庭は、気が気でないでしょう。

私と妻は、不妊治療を始める前に、風疹・麻しんの混合ワクチンを打っております。でも我が子は、1歳になって打つ予定なので、来月に予防接種の予約を入れております。未熟児で生まれたので、病気になると重症化しやすいので、なるべく人混みは避けてくださいねーとは、新生児科の病院の先生には言われてますので、我が子は、ほんと家の周りを散歩するくらいです。スーパーやコンビニにも行ったりしてましたけど、また、暫くは箱入り息子に逆戻りかな(笑)。妻は、ほんと病気の事になると、ウルサイっすね。自分の母親と弟に、早速、予防接種を打つように言って、病院の予約を自分で取って行かせていましたよー。ただ、病院も予約がいっぱいでワクチンの在庫も無く、予約が取れない病院もあったので、心配な方は、早めに予防接種の予約をした方が良さそうですね。

奥様から、明らかに咳をしている人や、赤いブツブツがある人の近くへ絶対に近寄らないでね、なんて言われますが、無理ですから・・・(笑)。

息子も今月末で1歳。風邪や下痢等の大きな病気もなく、ありがたいことです。やはり、妻のおかげかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました