震える・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

思っていた以上に、子育てって大変だ(笑)!
たった1日、子供と過ごしただけで、この先に待ち構えている不安に震える。会いたくて震えるのは、西野カナですが・・・。おはこんばんにちは。

土日を使って、病院のファミリールームという場所で、子供と一緒に生活をしてきました。退院前の疑似生活って感じでしょうかね。
最初のうちは、うっきゃーって泣いたら母乳をあたえたり、オムツを替えたりして、寝ている間はテレビ観たりゲームしてれば良いのかなーなんて思っていたのが大間違い(笑)。
思っている以上に、コイツが寝ないのである。
結局、抱っこをしながらテレビを観つつも、重いものを普段から持たない私は、すでに腕が痛い。

そして15時を過ぎると、沐浴タイム!
GCU近くのスペースへ連れていき、今回は私が沐浴指導されました。
底の浅いベビーバスみたいなのを想像していましたが、病院の沐浴スペースは、水を張ると深い洗面台に並々とお湯が張られているのです(赤ちゃんを縦にしても、足が付かないような)。
そこで、片手で首と耳を押さえ・・・もう、この時点で無理なんですが(笑)。プカプカ浮かべ、沐浴用ガーゼで目元を拭いたり、石鹸を付けて頭を・・・・・・ツルンッ。
ぎゃーーああああああーーーーーー(笑)。
赤ちゃんが動くと、私の手が滑り危うく水没・・・そして、奥様キレ気味です。
手際の悪さもあり、そんなゆっくりじゃ風邪ひいちゃうと言われ、途中で交代しました。看護師の実習でやった事があるみたいで、目の前で手際良く熟され、自分の未熟さに意気消沈。
そして21時の消灯まで、子供がフギフギ言ってますので、夕飯も交代で子供を見ながら食べるという。
消灯過ぎてからも、母乳をあたえてもオムツを替えても、ずっとフギフギ・・・これが何なのかさっぱり分からん。毎日、こんな感じならば心配ないでしょうし、全く分からないので、夜勤の看護師さんを呼びながら、妻は一睡もできなかったようです。ワシは、ちょっと寝ると、鳴き声が聞こえ起きたり、たまにあやしてみたり。そんなこんなで、長い夜が終わり、朝の8時に終了した。

まず、お風呂にちゃんと入れられるのかっていう不安(笑)。思った以上に、アイツ暴れますぜ!!
そして毎日、夜中もフギフギの泣くのかい?!どんどん不安になってくるな(笑)。
たった1日でこれなんだから、これがずっと続くとか・・・楽しみよりも不安の方が大きくなってきた。
子供を育てるって事は、こんなに大変だったんだな。子供が産まれると母親の凄さが分かると言いますが、私もそう思いました。

コメント

  1. みゅーてぃあ より:

    こちらではお久しぶりです。こんにちわ!
    うっひゃー…大変そうです…わたくしも未知の世界。母になるかも分かりませんので、遠巻きながら、応援しておりますよ。歩き回るようになったらさらにヤバいらしいです。
    でもゲーム、引退、しないでくださいねっ!ヽ(;▽;)ノ

    • tomokax より:

      こんばんはー。
      思っていた以上に母親になるって大変でした(´・ω・`)何か、育児ノイローゼになるっていうのも、分からないつもりでしたが、今なら分かる気がするなぁ。
      歩き回るようになったら、今度は落ちている物に注意しないとだしねぇ。ワシのPS4の電源ボタンなんて、着いたり消えたりするんじゃねーすかね(笑)。

      ゲームは一応できるけど、オンゲは無理そうですよねー。泣いたら切断って感じになりそ。2、3年は、ソロで出来るゲームを探そうかなー。

タイトルとURLをコピーしました