電影少女・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

我が家だけ、何かしらのビッグウェーブがきているようです。
昨日は、急いでビデオカメラを注文しました。こ、こ、これで女子高生を・・・げふんげふん。おはこんばんにちは。もちろん、そんなご冗談はヨシコさんで(真顔)。

機種は、パナソニックのHC-W870M。そろそろ新型が出るのか、この型番は生産中止になっているようで、価格も下げ止まり感が出ているので購入しました。
色は、茶色と白色の2色なんですが、茶色の人気の無さが異常(笑)。一時期、価格差が3,000円近く出てましたね。そんな私は、白色を購入です。
ケーズデンキオンラインで購入しましたが、最安値より4,000円近く高いです。ただケーズは、5年保証が含まれていますので、それを考えたら最安値と同じくらいですかね。将来買い替えるにしても、6、7年は使いたいので保証は欲しいところです。

このカメラの特長は、何といっても2つレンズが付いていてワイプ撮影ができる点です。何かと行事が増えるでしょうから、ビデオカメラの1台くらい持っておいて良いかなと・・・。え!?ただ家電が欲しいだけじゃ・・・ないん・・・だからっっ!!

私たちが子供の頃に比べ、ビデオカメラも安い機種ならば2万円台で購入できたりするので、簡単に手に届く時代になりましたね。まぁ動画に残しておいて、将来、結婚式で・・・使うのかな(笑)!?私は、どちらかと言うと、写真を撮る方が好きなんですけどね(何で買った!!)。こ、こ、これで女子高生を・・・げふんげふん。

あぁ、小田和正が聴こえてきた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました