ステップアップ・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

さて今回の日記のテーマは、ベビ待ちでございます。以下は、そういう内容にございますことを、ご了承ください。おはこんばんにちは。

7月21日の通院から早3ヶ月。楽しそうに精液検査をしたのも、今は昔。妻は、月に2,3回程度、通院しておりますが、本日、私は久しぶりのクリニックでございます。
このテーマの日記が続く限り、上手くいってないということです。今までにしてきたことは、妻の生理後に、クリニックで卵胞チェックというもをします。そこからある程度の排卵予測日をして、その日を中心に性交渉を行なうという・・・。ある意味、部外者から夜の営みを指定されるのであります(笑)。そして、排卵予測日の数日後にクリニックへ通うというのを繰り返す。
AMH(AMHは卵巣に成長途中の卵子がどれだけあるかをはかるもの)の結果があまりよろしくなかった妻は、夫婦間の相談で、早めのステップアップをしようという事になりました。卵子の数は、個数が決まっています。まだ、3ヶ月しか通院してないじゃんって事はなく、少ないと分かれば、ダラダラとタイミングを続けていくだけ無駄のような気がすると思うのです。
そんな訳で、タイミング⇒人工授精(AIH)へと切り替えるので、クリニックのカウンセラーに話を色々と聞いてきました。価格からどういう手法なのか、そして時間などなど・・・。
普通の性交渉ですと、子宮の外側から頚管粘液を精子君が泳いで、子宮の奥へといって着床して妊娠となる訳ですが、人工授精とは、夫の精子を医師が注入器により子宮の奥に送り込ませる方法です。
人工授精のタイミングが土曜日ならば、一番初めの通院と同じように、採精室でアレするんでしょうが、平日だと自宅で・・・。寝起きに一発、自分でするわけです。自分の動画コレクションから出来るから一安心です・・・いや違うか。こっそり後ろから妻が見ていたら、恐ろしす!!変な動画趣味がバレたり、バレなかったり・・・。
その採取した精液を、分離機にかけて精子君を取り出し、子宮の奥へと注入するらしいのです。人工授精のタイミングは、妻が卵胞を刺激し排卵を促す注射等を打つらしいのですが、排卵誘発剤を使ったりもするようです。排卵誘発剤を使うということは、卵子の数の減るスピードも早まるということで、私たちにとっては、その辺を考慮して使うということになりそうです。そんな感じです。

通院も終わり、アパートの2年目の更新もしてきましたYo!もうすぐ、一緒に暮らし始めて2年ということですが、普通の若いアベックなら、まだ子供ができなくてもって思ってもよさそうですがね。
虐待、望まない妊娠・・・望んでいるところへは、なかなか来ないもんですね。

Android携帯からの投稿

コメント

  1. toco*toco より:

    SECRET: 0
    PASS:
    トリオ氏。たのしかったです(*゚▽゚)ノ
    今回のサポーメンバー。一葉さんと浮雲さんだったんですぜ。

    ステップアップ。結構早いんですねー。新宿に有名な病院ありますょね。私の周りにも通院してらっしゃる方結構いらっしゃって。長引くとメンタルもきついらしくよく愚痴を聞かされます。奥さま大切にしてあげてくださいね( ´艸`)

    私もこないだ母の一周忌を迎えて。いろんな意味でステップアップしょーと。。。
    うふうふうふー♡

  2. Tomokax より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >toco*tocoさん

    あら、凄いっすね。大橋事変なのか、東京トリオなのか分からない感じっすね(笑)。大橋さん、ピアノなイメージですけど、キーボードとギターが入ると、どうなんでしょ。そんな訳で、ア・バード聴いております。

    新宿の、もちろん知っておりますよ。必ず調べると実績があるから出てくる。東尾さんも、そこらしいけどね。これが2年3年続くと金銭よりも精神的にキツイね、私は良いんだけど。今でさえ落ち込んだりするんでね。まぁ、生まれなかったら、二人で旅とかすりゃ良いじゃんって話はしてるよー。

    トコさんは何をステップアップするんでしょうか(笑)。節目って大事ですね。

タイトルとURLをコピーしました