通院開始・・・な訳で

この記事は約5分で読めます。

冷やし中華・・・もとい不妊治療はじめました。どのくらい続けるのか分かりませんが(短ければ良いのですが)、ブログに新しいテーマ「ベビ待ち」を追加して、書いていこうと思います。男なので、そんなに書くことが無い気もしますが、とりあえずご報告。
以下の文章は、そんな感じとなりますので、嫌で無ければ読んでください。「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね」と倖田來未になったり、「この金髪豚野郎」「このカントン包茎めっ!」みたいなことを言ったり言わなかったり・・・あくまで男目線でございます。男の人が不妊治療に無関心だ、とか言われているようですが、これを読んで、病院に行く気になっていただけたら幸いです。

まず通院を決めた理由

同棲し始めたのは、今から1年半前。で、直後に東日本大震災。原発問題もあり、「今は、まだいいや」って気持ちになっておりました。しかしテレビや周りで子供を見ていると、半年前くらいから「やっぱり、自分の子供が欲しいなぁ」と思い始めてくるわけです。不妊症と考え始めるのは日本の場合、妊娠を希望してきちんと性生活を行っているにも関わらず、2年以上経過した方と定義されています(アメリカは1年以上みたいですが)。妻も医療従事者なので「2年経っても出来なかったら、どちらかに問題があるかもねぇ」とも結婚当初から言っておりましたし、35歳以上から高齢出産(マルコウ)だということも重々承知です。現在、私、33歳、妻、34歳。
そんな折、2012年6月23日(土) NHK「産みたいのに 産めない~卵子老化の衝撃~」を、妻と一緒に観たのでした。放送終了後、かなり反響があったみたいです。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/funin-sp/
「卵子は老化する。35歳を超えると妊娠が難しくなる」(もちろん、全く妊娠しないと言っている訳ではない)。2年なんて、そんな悠長な事を言ってられない。羊水では無いが、事実から目を背けてはいけない。こうと決めたら素早い妻は、近くの良さげなレディースクリニックを探し始めたのです。

初のレディースクリニックへ

そんな堅苦しい前置きはさておき、本題。
初診日。ネットとか見ても、どこも混んでいるとは聞いておりましたが、混んでる混んでる(笑)。待合室の椅子だけじゃ足りなくて、玄関まで予備の椅子でギッチリ埋まっております。妻は、ルナルナで記入していた基礎体温を、一生懸命手書きで表に移している。ルナルナは、いざって時、プリントアウトできんからダメだな(笑)。待つとは聞いていたので、私はゲームをしながら待つこと30分。

精液検査する為に禁欲期間がある

あれ、もう名前が呼ばれた・・・と思ったら、旦那様だけという事だ。事前予約はしていないのだが、頼んだら精液検査が受けられた。精液検査には、禁欲期間を4日~7日設けなくてはならないが、準備バッチシだ。妻に、いつ一人で行為をしたかバレバレになってしまいますが・・・(笑)。私は、待合室から離れた採精室へ連れて行かれた。可愛らしい看護婦さんに連れられて・・・。

「ま、まさか・・・」と、エロ動画的シチュエーションを期待する訳ですが、もちろん看護婦さんは部屋から立ち去り、こんな部屋に一人ポツンと取り残される訳です。テレビに一人掛けのソファーが置いてある、そんな三畳ほどの部屋です。

とりあえず指示通り、トイレへ行き、排尿を済ます。手とアレを、ウェットティッシュで入念に拭き拭き。
テレビの下にエロデーブイデーがあるんですが、何とも言えない品揃え・・・ここは病院、当たり前ですが(笑)。しかし、手広いジャンルを揃えております。きっと「動画じゃ無理っ!」っていう人の為にも、エロムックが置いてあるんだろうなぁ。とりあえず1本チョイスし、DVDプレイヤーに入れてみた。
鑑賞していると、やはり病院は、頻繁に素材を入れ替えないのであろう、5年前くらいの作品だ。しかも観ていても、全く萌えないのである。何なら、ここにあるDVD、全部観てやろうか的な勢いになってきましたが、ふと我に返ると、そういう目的でここに入ったんじゃなかったんだ、テヘペロ。

採精容器を取り出し、準備完了。最初、ソファに座りながら、コトを済まそうかと思っていたのですが、どう考えても出た時「座っていたら、この容器で受け止められん!!」ってなって、思わず立ってしまった・・・(笑)。どっちも立ってますが何か、えぇ。
やっつけで作業を行い、容器に出してみると、何だか想像してたより少なっ(笑)!大丈夫なのか、ワシ!と思ったけど、明らかに出る量の割に、容器デカッ!こんなに容量が、要らない思うのだが・・・。TENGAさん、使い切りの素晴らしい採精器を発明してくだちい!!ほんのりショックを受けつつ、採精室を後にする。
彼氏の一人エッチが気にいらないとか良く耳にするが、こういう場合、どうするのだろうか・・・。ヤキモチ焼きの彼女なら、「私以外の女で、キィィー」ってなるのかね(笑)。

採精後、また待つこと数十分。今度は、不妊カウンセラーによるカウンセリングとなります。
入室すると、まずは、先ほどのやっつけ仕事の精液検査結果が・・・。ドキドキ。
*************************
採取時刻 10:50
解析時刻 11:10

精液量 3.0ml [正常値:2.0ml以上]
精子濃度 1億3590万/ml [正常値:2000万/ml以上]
運動率 75.2(高速直進64.8)% [正常値:50%以上]
正常形態率 53.9% [正常値:30%以上]
SMI 687 [正常値:優良>160]
*************************
検査結果は非常に良く、全て正常値以上でしたので、こちらは一安心(笑)。ちょっと肩の荷が下りたような・・・不安だったので。あの女優様のおかげかな(笑)。
初診ですので、不妊とは何ぞやという話から、さきほどの基礎体温表を見たり、検査の事、これからの事などを対話していきます。妊娠率は、30代になる頃から緩やかに下がり始め、38歳頃から急激に低下するみたいです。なので、子供が一人欲しい場合、まだ焦らずに様子を見ながらと言われましたが、二人欲しい場合、急いだ方がいいかもしれませんと言われました。
とりあえず我々は、検査を一通り受けながら、タイミング法で様子をみる事に決めました。
そして妻は、血液検査(各種ホルモンの検査、甲状腺機能検査、クラミジア抗体の検査、抗精子抗体AMHの検査)を行って、この日は終了しました。

初診にかかった治療費は?

この日の治療費・・・2万円弱。不妊治療にかかる費用、まぁ、安くは無いわな。
まぁ、出来なかったら出来ないで、二人で旅行したりすればいいじゃんって感じなので、こればかりは授かりもの・・・。

次回、妻は子宮卵管造影の検査を受けてきます。
次回って・・・あるのかな(笑)。ワシ、精液検査が書きたかっただけじゃん(笑)。
ご清聴ありがとうございました。

コメント

  1. あず より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご清聴、って書いてあるからコメントしないほうが良かったかしら・・・
    と思いつつ、書いちゃうけど(笑)

    噂には聞いていたけど、想像通りのお部屋でした!
    今、病院通おうか悩んでる友達が多くてね、
    でも旦那さんが協力してくれないって嘆いてるコもいるから、
    トモさんは優秀な旦那さんなのよねぇ。

    それにしても、治療費高っ!!

    あたしも子供欲しいなぁ・・・

  2. Tomokax より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あずさん

    なんか、この空間では普通に一人エッチを認めてくれて、白い目で見られないで不思議な感じでした(笑)。ワシの勝手な想像で、個室ビデオ店って、こんな感じなのかなぁ。

    結構、不妊治療している人いるね。うちの姉もそうだし、友達もそうだった。あんまり思いつめるとストレスになるからねー、気楽に・・・って言っても、やっぱ、子供欲しいっすね。土日のワシのゲームの相手(笑)。
    世には、子供が欲しくないのに産まれたり、虐待したり、欲しい人に出来なかったり、不公平だなぁ。可能なら、早めをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました