地震・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

3月11日。
いつもより早めに出勤し、午前中はクライアントと打ち合わせ。社内でお昼ご飯を食べ、午後から仕事をしておりました。
地震は、最初に小さな揺れを感じ、徐々に大きく長い時間揺れた。今までに経験した事がない、あまりにも長くて大きい揺れは「ビルが崩れて、ダメかも」って思わせる恐怖を覚えた。揺れている間、阪神大震災を経験した先輩に、「震災と比べてどうか」と聞いたんですが、「電気が消えなきゃ大丈夫」との事。揺れが落ち着いたとこで外に出ましたが、近くの会社、皆、外に出ていました。こんなに働いている人って居るのかと、普段は感じない事が。
とりあえず嫁に電話。そして実家。安否の確認が出来た。その後も仕事をしておりましたが、余震で断続的にパソコンモニターが揺れて、何だか気持ち悪い。
都内の電車は、全線不通。皆、仕事も早めに切り上げ、歩いて帰れる人は、帰って行きました。私もGoogleマップで調べたら、30キロ6時間を掛けて歩けば、辿り着くみたいですが、18時頃、会社周辺を歩いたら、人、人、人。都内の歩道は、お祭りか初詣でもあったかのような混雑だ。歩いて帰宅するのを辞め、会社で待機し、残った社員と仮眠した。

6時半頃に目覚め、ネットで交通情報を確認。7時から電車が動き始めるということで、最寄り駅へ。やはり、ここも帰宅出来ない人がいっぱいだった。JRだとちょっとした事で止まる可能性が高いので、なるべく家に近づくよう、南北線に乗って終点の浦和美園駅まで行った。ここは埼玉スタジアムがある場所です。ここから徒歩で帰宅。10キロ程度の道をテクテクテクテク・・・自宅を目指す。やはり、同じように歩いているサラリーマンが結構居ました。2時間ほど歩いて家に到着した。地震の影響で色々なモノが動いていましたが、幸い急須が粉々に割れただけでした。

そんな感じで、とりあえず近況を。

来るべき東海地震の事を考えると、揺れの大きさ、都内の交通網、食料、ライフライン等々、恐ろしさを実感した。

皆さん、これからが大変だと思いますが、頑張ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました