【ps4】最大の友は真理である

この記事は約1分で読めます。

フリープレイでダウンロードしていた、PS4「GRAVITY DAZE」始めてみました。2が出てますが、無印です。

そして、始めたと同時に後悔しました(笑)。

いやー、普段ゲームで酔わないんですが、このゲーム、重力を操るゲームなんで、カメラをぐるぐるしないと成り立たないゲーム、ちょっと胃酸が逆流・・・(笑)。ウプッ。
こりゃ、長時間やるの無理だなぁ。普通のFPSでも酔っちゃう人は、まずプレイできないんじゃないんすかねぇ(笑)。

でも、ゲームとしては楽しい。
Vitaでもプレイしたことが無かったので、オープニングの音楽もいいし、何より、キトゥンかわいいよ、キトゥン。
要所要所で、アメコミ調の漫画のコマ割りが入ってきたりして、キトゥンの言動もカワイイ。

P5もそうだけど、日本のゲーム会社が目指す未来は、これだよ、これ!リアルなCGで勝負しないで、こういうテイストなら洋ゲーに負けてないと思うけどなぁ。

さてさて、まだチュートリアル段階ですが、プレイ続けられるかなぁ(笑)。内容も面白いんだけどなぁ・・・。
阻む敵は、三半規管のみ!

コメント

  1. わかるwwwこれめっちゃ酔う。

    多分

    歳なんじゃね?(爆

  2. にゃご助 より:

    今、目眩が治らなくてまともにゲームできてないです。

    ともさんも酔うなら私は吐きますね( ´△`)

    ダクソいつ発売なんだろ~

  3. tomokax より:

    >万川ちひろさん

    歳ちゃうわ!同い年くらいでしょうが(笑)!!あ、じゃあ歳かも・・・(´・ω・`)

    ゲームとしては面白いんだけどなぁ。強靭な三半規管が無いと無理かも。
    本当は飛ぶのがいいのに、普通に歩いて街を探索してますわ。まだ序盤だけど、サクサク進むし、これから頑張ります!

  4. tomokax より:

    >にゃご助さん

    疲労ですかねぇ。嫁姑戦争かしら(笑)。まぁ、無理せず。耳鳴りと目眩は、なった身としては、こんなに辛いのかって感じでした。結構再発するみたいだから、あまりストレスかけない方がいいので、ゆっくり休んでね。

    こりゃ、にゃごさんやったら5分も持たないなって思いました(笑)。普通のテレビ画面でやるから尚更なんすかねぇ。Vitaだとどうなんだろー。

    ダークソウルは、28日じゃなかったかな?アサクリやってて、ちょっとアクション系が物足りないので、ダークソウルやりたくなりましたね。

  5. GRAVITY DAZE、vitaでプレイしたことありますが
    最後まで酔わなかったっす(´ω`)
    VRでやったらすぐ酔いそうですねw

  6. tomokax より:

    >キノシカこもぎさん

    こ、これは、やっぱり歳ってことなのか・・・(笑)。でも、テレビ画面とVitaじゃ、違うと思いたい(笑)。操作が独特過ぎて、フェンスとかによく引っ掛かるので難しいっすわ。

    VRでやったら、酔いとタマヒュンしそうですな!あ、タマ無いか(笑)。奥様に、フリーホールとかでタマヒュン・・・とか言ったら、何それって返ってきましたω

  7. 以前、Vitaで体験版をプレイしたことがありますが、酔いそうな雰囲気は感じなかったけど、でも、テレビだとまた感じ方変わりそうです!

    確かに、日本のゲームはこんなテイストで勝負するしかないですよねーーーーーなんでもかんでもオープンワールドをアピールしたり、なんかずれているんですよね…。
    今、ゲラルトさんお休みしてニーアオートマタをやっているんですが、まぁ、面白いことは面白いんですが、何かが違う…的なものを感じながらやってますw 
    ペルソナやってみたいなぁ~!なんか、やらないのはもったいない気がして(笑)

  8. tomokax より:

    >すぶた ブヒ子さん

    こ、これは、やはり年齢的な問題なのかーー!!PS4ですが、リモプでやってみようかな(笑)。もしくは、操作が上手くいってないのかなぁ。

    今度出る、ドラクエもドラクエらしさが出てれば良いなぁーって思いつつ・・・。ゼルダも、動画で見た感じ、変にリアルじゃなくて、良い感じのグラでしたよねー。
    洋ゲーの大作は、もうエンドロール観ただけで、すごい人数で開発してしてんだなーって、ビックリしちゃいますね。
    ニーアは、なかなか評判良さそうだったけど、私は前作プレイした事ないから、スルーだったよー。

    ペルソナは、普段アニメ観ることにそんな抵抗が無くて、学園モノって事に抵抗が無ければ、面白くハマれると思いますね。音楽とオシャレさ、ストーリーは、ピカイチでした。戦闘はちょっと単調になりがちだったかも。

タイトルとURLをコピーしました