【ps4】使用感まとめ>ELECOM「TK-FBP052BK」

この記事は約2分で読めます。
iPad miniとキーボード

iPad miniとキーボード

ELECOM「TK-FBP052BK」、届きましたYo。キーボードの大きさがめちゃめちゃ小さく軽い。テンキーも省かれてるからね。
隣はiPad miniでございます。キーボードのサイズは、237x21x127mmです。

ペアリング

ペアリング

そして肝心のPS4との接続も、Bluetooth機器の接続に名無しで載るのでそれを選択し、画面に表示される数字を打ち込んであげると、キーボード名が表示されリンクが完了。写真の上がキーボード、下はコントローラー。
誰でも簡単でございます。文字もきちん打ち込めたし、問題無いですね。

そんな訳で、ちょっとだけ使ってみて、感想を箇条書きにしたいと思います。

[良かった点]
・Bluetooth搭載の割に、2,000円以内と安い!
・ワイヤレスなので、コードが絡まり知らず。・小さいのでテーブルに置いても、そんなに邪魔ではない。
・PS4で認識できた。
・コントローラーで文字入力するストレスが無い。
・遅くなってしまったパソコンが新品のように速くなった。
・「聞き流すだけ」で英語が身についた!
・チャームポイントは肌!と言えるほど、前向きになった。(デジャヴ!!)

[悪かった点]
・エンターキーが、定位置より1段下にあるので、慣れるまでイラッとする。
・十字矢印キーが横一列なので、分かりづらい。
・電源をonにしてから、PS4のリンクまで数秒かかる。
・乾電池を1本使う。

現場からは以上です。

しかしまぁ、私のフレリストなんて少ないので、そうメッセージなんかこないんだから・・・。ななな泣いてなんか無いよ。目にゴミが入っただけなんだからねっっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました