冷静と情熱の間は何だろう

この記事は約1分で読めます。
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)/江國 香織
¥480
Amazon.co.jp

今は江国香織の「冷静と情熱のあいだ」を読んでいます。あんまり進まない。文章かなりキレイで好きです。
「誕生日が幸福でも特別でもなくなったのはいつからだろう。ふつうの一日だ。年齢なんて記号にすぎない。」
前半読んでて、この一節が好きだ。
まぁ、気楽に読みませウ。
今、セカ中が文庫本で出てるので買おうか迷い中。
上記と同等に今更感も強い。微妙にストーリー
分かってるし、恋愛ものが2冊続くとさすがにキツイ。
ミスター風に言えば、んーどうでしょう。

さてさて、今年の直木三十五賞が決まりましたねー。
また、伊坂さんは逃してしまったか・・・。
http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/index.htm
でわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました