違いのわかる男・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

昨晩の夕飯後、早速、届いた椅子を組み立ててみました。とりあえず、おはこんばんにちは。
妻に手伝ってもらい、ゼェゼェ言いながら説明書通り組み立てる事40分。オプションで買ったクッションは、どう付けるの?!と格闘する事10分。ハーネスは?!・・・せっかく組み立てたのに、またボルトを緩めるんかいっっ!と思ったところで、疲れたので終了(笑)。
朝起きて、組み立て時に寝ていた息子を試しに座らせてみると・・・足が届いていない(笑)。寝ている時に、メジャーで膝下を計測したんだけどなぁ。結局は、ボルトを緩めて足置きの調整をしないとでした。しっかりと足の裏をつけて座ることは、子供の成長にとっては良い事らしいのでね。子供の成長にあわせて、この辺の調整ができて、大人になるまで座れるのが、トリップトラップの良いところじゃないでしょうか。計6万円は家計にとって痛手ですが・・・イニシャルコストだけでランニングが掛からないんだ・・・と自分の中で言い聞かせてます。

ストッケのハーネス、ベビーセット、クッションを購入して1回で付けたい人は、順番をあらかじめ知っておいた方が良いですね。
椅子の骨組みを作って、座面を入れる前に、ここでハーネスをセット。それからボルトを締めて、クッションをセッティング。
最後にベビーセットを付けて完成っていう流れです。あと、メジャー計測じゃなくて、子供が起きている時に、ちゃんと座らせて調整した方が良いですよね(笑)。

 

明日の午前中は、奥様が健診へ行ってしまうので、息子と二人っきりですわい。ミルクを、ちゃんと飲んでくれるかなぁ。飲まないと、ワシが怒られるんだからっっ(笑)!
和光堂レーベンスミルク「はいはい」を飲んでいたんですが、先月は、ちょっとだけお高い、明治「ほほえみ」を飲んでいました。我が子は、「ほほえみ」の方が飲みっぷりが良い。
違いのわかる男だぜ!オマエは、宮本亜門かっっ!

コメント

  1. 前田(智)の妻 より:

    組み立てお疲れ様でした(^^)
    組み立てる順番を把握していないと、後が大変ですよね。ちょっと違うかもしれませんが、料理でもきちんと作り方を把握していないと、材料や調味料を入れ忘れたりとかしますからね(大抵後から気づいて入れますが(笑))。
    ミルクは飲みっぷりが違えど、メーカー違いの物も飲めるんですね。娘は、病院にいた時と退院してからしばらく(お土産として1缶頂いた)は森永のはぐくみ。それが終わってからはE赤ちゃんでした。今はほとんど母乳ですので、娘を義両親に預けて出掛ける時にしかミルクを飲ませてません。それでも、体重は13日の段階で5424gになりました。重くなってきてだんだん抱っこがつらくなってきましたよ(^^;)
     

    • tomokaxtomokax より:

      普通に椅子だけのマニュアル読んで組み立てていたら、オプションを付けるのが大変になりました。あと動画じゃ女の人が楽々組み立てているのを見て、あれは嘘だなと確信しました(笑)。
      調味料とか具材は、ちゃんと台所に出さないと忘れますよね。うちの奥様は、よく冷蔵庫に入れっぱなしで、食べ終えた後に、出すの忘れていたって事が多々ありますよー。

      ミルクは、サンプルを依頼すると、色んな会社から貰えるので試し飲みするのも良いですよー。
      うちは、母乳とミルクのハーフアンドハーフかな。基本的にミルクは嫌いみたいですがね。
      もう5,000かぁ、早いね。うちは、まだ6,000ですよ。もうすぐ抜かされそうですね(笑)。うちも、大きくなってくれれば良いのですが、飲みムラがあってねぇ。

タイトルとURLをコピーしました