三峯神社・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

久しぶりに土日の連休、妻が何も無い日が出来たので、1泊2日の旅行へ行ってきました。妻の職業柄、不定期な休みなので、なかなか週末連休も無く、妻とは休みが合いませんね。

場所は秩父・・・(笑)。実家が熊谷の為、秩父まで1時間もあれば行ける距離ですし、母親の実家が秩父付近なのです。何故に、お金を掛けてまで、お馴染みの場所で宿泊までするのか。両親にも不思議がられましたが、とにかく三峯神社が呼んでるのです・・・nature called me・・・違った意味でも・・・。
秩父で一番評判の良いお蕎麦屋さんへ立ち寄ってみるも、自分の母親が作る蕎麦の方が美味しいと思ったワタクシ。何だか細すぎて、蕎麦の香りも物足りないのです。そんな辛口トークをしつつ、時間も無いので、そのまま三峯神社を目指して、山道を車で駆け上がって行きます。やはり秩父辺りは、バイカーに人気なんでしょうかね。結構、すれ違います。
そんな感じで秩父湖の二瀬ダムまでやってきた。うわぉ!ダムのアーチ型の真上を車で走るのです。対向車が来たら、もう無理だなって思っていたのですが、当然の事ながら信号機があります(笑)。・・・あはは、当たり前か・・・杞憂に終わった。三峯神社に行くまでは、このダムを越えた辺りと、交互でしか通行できないトンネルが最大の難関で、それ以外は、思っていたよりも我が家の車でも行けました。バスも通るんだし、当たり前か(笑)。

さぞ私が運転してるかのようですが、秩父湖から三峯神社の区間は、行きも帰りも妻ですが何か(笑)。おはこんばんにちは。

三峯神社近くの駐車場到着は午後2時頃、夏だし天気も良かったので、まだまだ明るいです。駐車場から本殿・拝殿までは、普通に歩けば10分くらいかな。“境内の中に小さい神社があります。全部で23社あり、諏訪神社、大山神社のようによく知られているものもあります。いずれも三峯神社にゆかりの深い神様を奉ったものです。”伊勢神宮まであります・・・何てもありか!って、ちょっとバチ当たりな事を考えてしまいました(笑)。写真をパチパチ撮りましたので、以下のとおりです。

駐車場から歩くと

駐車場から歩くと

手水舎

手水舎

三峯神社

三峯神社

ご神木と神社

ご神木と神社

眺望

眺望

レンズは、smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited。SIGMAの広範囲のズームレンズも持っていますが、単焦点レンズが好きなもんで、これを購入してからは、ほとんどこれしか使っておりません。

 

三峯神社の荘厳さ、ご神木に触れパワーを貰って、本日のお宿は、秩父七湯『御代の湯』新木鉱泉旅館。いやー、この宿へ行くまでの道も狭かった・・・。

旅館の写真を撮るのを忘れましたが、良い意味で古い感じの木造2階建てのお宿。歩くと床がメシメシ言いますので、人通りが多い部屋に泊まるとウルサイかもしれませんね。私が泊まった部屋は、奥の方だったので割と静かですが、壁やらが薄いせいか、近くの部屋のトイレの音とかうるさかったり・・・でも寝れます、私。
そして温泉は、ぬるぬるした感じのお湯で、お肌がツルツルしてきましたYo!

そんな次の日、温泉宿や秩父を堪能する事無く、9時前には宿を出発し、実家のテレビ前に座ってサッカーを堪能しているのであった・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました