中之条ビエンナーレ・・・な訳で

この記事は約3分で読めます。

「散歩は大人の休み時間 一歩踏み出せば冒険が始まる」

毎度御馴染み、土曜日はとも散歩の時間です、おはこんばんにちは。

金曜日の夜に我がアパートを出発し、実家へ向かいました。ここが今宵の宿泊施設(笑)。0時過ぎに着いたので、起きているのは愛犬のみのお出迎え。次の日は、お墓参りに群馬県にある中之条町まで行きますので、着いたら即睡眠でございます。

起床し、朝9時半ごろに実家を出発致しました。高速道路は、所々渋滞中。何か知らんけど、事故車両が多かったな・・・花園-渋川までに3台ぐらい見ました。自分達も気を付けようと、気を引き締め、林家ペーパードライバーに近いワタクシが運転でございます。
11時半頃には、中之条町に着きました。お花を買って、お墓のあるお寺までトボトボ歩く。すれ違う人の中に、どうしてもこの街には相応しく無いようなオサレカップルが何組も・・・。現在、2年に1度のアートイベント「中之条ビエンナーレ」が開催されています。だいたいのカップルが高そうな一眼レフカメラかミラーレスのカメラを担いでいる(笑)。そんな私も、先日購入したレンズを装着した一眼レフカメラを担いでいる・・・お墓参りですから!お墓を掃除し、お花を供え、線香をあげ、12時過ぎには本日の目的を終えました。

LIFE IS SPIRAL-2011082723530000.jpg
せっかく来たので、「中之条ビエンナーレ」も時間が許す限り回って見よう。

ワタクシが居るエリアは、中之条町駅周辺ですので、このエリア一帯をとりあえず回ってきました。43ある中の伊勢町エリアと伊参エリアの何個かで、とりあえず14個です。

死んだ祖父母の家の駐車場に車を停めて、徒歩でぐるり。写真をパチパチ撮りながら・・・。作品達が写真で撮影出来るのが、写真好きな人達には、ありがたいのではないか。

行ったルートは、(徒歩)近藤公園⇒つむじ⇒かねんて倉庫⇒中田木材⇒通運ビル/倉庫⇒伊勢町民家⇒旧廣盛酒造⇒キリンホール⇒(車移動)⇒道の駅「霊山たけやま」⇒旧五反田学校⇒JAあがつま倉庫⇒伊参スタジオ⇒芸術の森⇒旧蟻川分校(18時頃に行ったけど、時間切れで閉演)。

行った展示でのオススメは、「通運ビル/倉庫」、「旧廣盛酒造」、「旧五反田学校」でしょうか。また、伊参スタジオは、映画の撮影で使われたりしているようで、「眠る男」や「月とキャベツ」が有名です。月とキャベツに出ていた山崎まさよしが使っていた衣装とかが飾ってあったので、まさよしファンは行って見るべしでしょうかね。

月とキャベツ [DVD]/山崎まさよし,真田麻垂美,鶴見辰吾
¥3,990
Amazon.co.jp
いやいや、しかしながらデジカメって、改めて凄いですな。ISO感度が勝手に変えられる事が何よりありがたい。フィルム時代ならあり得ないっすな。フィルムをいちいち出し入れしていたら大変な事になってしまう。暗い場所でも、F2.8の明るさのレンズの恩恵も受けつつ、ISO1600くらいならノイズもさほど気にならないので、パチパチ手持ちで撮影できます。フィルムだと、手持ちでシャッタースピードが30分の1以下になると、手ブレが怪しくなりますがね。手振れ補正の恩恵かな(笑)。

写真は、整理してからアップロードしますね。

興味がある方は、10/2(日)までやっていますので、是非我が故郷に行ってみてください。全部作品を回るとなると3日ぐらいは必要かもしれませんな。
http://nakanojo-biennale.com/

コメント

  1. あず より:

    SECRET: 0
    PASS:
    がーん…

    昨日から栃木にいて、今トモさんブログ読みながら帰路についてる…
    もっと早くこれを読んでいたら、群馬に足を伸ばしたのに(泣)

  2. Tomokax より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あずさん

    あら、栃木と群馬・・・近い近・・・いや、だいぶ離れてるじゃないっすか(笑)。あ、でも宇都宮から関越道に抜けられたかな。しかしまぁ、静岡県からよくまぁ、遠出してきましたな。あずさん、意外にアクティブですよね。まだ1カ月近くやっているから、温泉入るついでに行けますぜよ。

    廃校に入れたり、木材店に入れたり、写真が面白い場所で撮影できるので、カメラ好きにも良い展示会でしたな。

タイトルとURLをコピーしました