料理は愛情・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

休日、昆布を水に漬け、Amazonで買った鰹節(花かつお)を心待ちにするオッサンです。おはこんばんにちは。全ては息子のため、美味しい鰹と昆布の合わせ出汁を作る事にしました(トモカックスは、どこへ向かうのか・・・)。

昆布

昆布

2リットルの水に、昆布が20gほど・・・。水を吸うと、思った以上の量(笑)。

そんな感じでヤマトのインターホンを待っていると、鰹節が届いた!

鰹節

鰹節

前日、冷奴にかけるような鰹節パックで出汁を作ってみたら、いくらあっても足りない。割高だと思ったので、その日の夜に、思い切って500gを購入したら、枕みたいな鰹節がキターー(笑)!!

[amazonjs asin=”B008XF4UEG” locale=”JP” title=”柳屋本店 花かつお 500g”]

一番出汁

一番出汁

今回は、水2リットルに対して、昆布20g、鰹節50gほどで出汁を取りました。がっ、いやー量も量なんで、どうやって濾すのかが初で不明。キッチンペーパーと裏ごし器でやってみたけど、持っていたら途中で激アツ!!ちょいと、親指を火傷しました(笑)。親指の出汁入り・・・。濾すのが、次回の課題ですなぁ。2リットル作っておいて、冷蔵庫に入れ数日で消化する予定。

そして、この出汁を使って夜は、息子が食べられそうな椎茸と鶏肉オンリーの茶碗蒸しを作りましたYo!

要領的には、プリンを作るのと変わらないっすね、難しいそうでしたが簡単。やっぱり、ちゃんと出汁を取ると味が全然違いますわ、美味い!息子は、具材を食べてくれなかったけど、卵出汁は美味しそうに食べてくれたので良かったー。今度は、うどんでも入れてみようかなー。

毎度毎度、手間暇かけて作ったものを、息子が食べてくれるのは嬉しいなぁ。まぁ、たまに作る人だから、妻には申し訳ありませんが(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました