買い替えtai・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

たまーに思う、携帯音楽プレイヤーがそろそろ買い替え時なんじゃないか説。
今、私が使っているのは、もうレアアイテムになりつつあるiPod classic(第6世代)の80G。電池の減りが異様に早いくらいで、壊れないので未だに使っております。

iPod classic

iPod classic

1年のうちに何度か、この気持ちが沸き上がってきます(笑)。調べたら、2007年12月7日に買っておる(回顧する時、自分のWEB日記って便利!)。来年で10年物か・・・。調べると、中身の電池を交換してくれるお店もあるみたいですが、そこまでする必要があるのか。
新しいCDや音源を買っているか?!って言うと、そうでも無いのです(笑)。聴くのは、大体、20代の頃に聴いていたような曲ですので、ハイレゾなんか必要もなく。ナウなヤング達は、スマホで聴いたりしているんでしょうか?!電池の減りが気になって、スマホを音楽プレイヤーにするなんて、怖くて出来ないオッサン・・・37歳です。おはこんばんにちは。
液晶を起動せず、音楽を聴いている分には、思っている以上に電池が減らないらしいんですけどね。

もちろん、子供の頃はカセットテープのウォークマンでした。そして中学生ぐらいで、せこせこ貯めたお年玉で、CDウォークマンをゲッツしたのに、あいつ、音飛びばっかで通学で全然使えないんDAZE(笑)!すぐにMDの時代がやってきたので、CDウォークマンが一番使わなかったかなぁ。まだ、カセットテープを作っていたり、レコードだってあるので、CDもまだまだ無くならないのかなぁ。MDは、生産終了したんでしたっけ?!
でも、CDからMDに録音した音楽を聴いた時は、音質が良すぎて感動したなぁ。
そして、デジタル時代に突入。まだ1990年代の終わりころは、音楽をパソコンに取り込むのも一苦労でしたわ(笑)。CD2WAV32でWAV形式にしてから、午後のこ~だでMP3にしたのはイイ思い出。今じゃCDを入れたら、曲名まで勝手に付けてリッピングしてくれるなんて、感動もんですよ。

まぁ、きっと壊れるまでiPodを使い続けます(笑)。そして再び、なかなか壊れなくて、ぼやく日がくるのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました