じてんしゃ・・・な訳で

この記事は約1分で読めます。

自転車漕いで海を見に行く・・・海無し県ですけど何か。大学生以来、自転車なんて乗った事が無かったけど、最近、買い物へ行くのに自転車を漕いでけいすけ。3.11の後、すぐに買ってしまった自転車、変な明るい緑色。晴れた日に漕ぐのは、意外に気持ちいい・・・超気持ちいい。昼は、自転車に股がり、夜は団地妻に・・・おはこんばんにちは。明日は、自転車に股がって、近所をプラッと走ってみようかな。
小・中学生の頃は、自転車に乗れば、どこへだって行けた気がした。ちょっと離れた、好きな子の家の前を行ったり来たり(ただのストーカーじゃねーか)。高校は、自転車を40分近く立ち漕ぎして通っていた。毎朝すれ違う他校の女子に、恋い焦がれただけで何も起きず。自転車に2人乗り妄想、押し付けられる胸・・・憧れたなぁ。ああ、今夜も僕はあの子汚したくて、瞳とじる、童貞ソー・ヤングですな。頭の良い男子校を止めて、敢えて共学へ入学を決めたのに・・・あれ、何故だろう、涙が・・・止まらない(笑)。

自転車に乗って、歩きだすような、そんな速さの幸せがいいな。ジュディマリより、濱田マリが真っ先に浮かんだ私でした。

ぐんない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました