最近よく観る・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

最近、週末になると、よく観る番組、テレビ朝日の関ジャム。まぁ、妻を寝かしてミルクの時間に起こすから、この時間に起きているだけなんですが・・・。本音は、週始めに備えて早く寝たいぞぅ。

関ジャム

関ジャム

別にジャニーズが好きとか嫌いとか無いけど・・・。もちろん、小学生の頃は、光GENJIにヒューヒューだよ!おはこんばんにちは。あの頃はカー君の家の実家の電話番号とか出回って、電話を掛けてみると留守電に掛かり、それでも何かドキドキした小学生。今じゃ、そんな個人情報が出回ったら、大変な事になりそうですが(笑)。

さて、この番組、ジャニーズが出てるからと敬遠するなかれ、音楽が好きならなかなか面白いです。そんな私は、めっきりCDを買ってませんけどねーーー(笑)。結局、昔の音楽を聴き続けちゃうの何でだろう。

先週は、TOKIOの長瀬が出てましたけど、自分の曲作りについて、なかなか面白い話が聞けた。CDを出す曲でボツになったデモテープなんて、なかなか聴けるもんじゃないし、ちゃんと商品になった曲は、やはりしっくりくるんだなーと改めて感じた。サビのメロディが変わるだけで、こんなに変わるとは・・・。ドラマ「泣くな、はらちゃん」が好きだったから、リリックという曲もそんな思いで書いていたのかと思うと、やはりプロなんだなって感心した。

その前は、コブクロだったかな。コブクロ独自の視点で、売れる曲の鉄板のコード進行の話をしていて興味深かった。

もう一つ前は、ヒャダインとYUKIのJOYとかを作った蔦谷好位置だった気がしたけど、こちらも曲作りに関しての裏話とかが聞けて面白かったなー。

まぁ、そのうちネタが尽きそうですが、こういう曲作りの裏話とか小ネタって面白いですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました