ベッソン・・・な訳で

この記事は約2分で読めます。

3連休です。何も予定なんぞ無く、晴れた日には布団を外に干し、そして鼻が痒すぎ!!おはこんばんにちは。
土曜日は、午前中には実家を出てお昼に帰宅しておりました。やっぱ、自宅の方が落ち着くわね。帰宅して刹那、妻から電話があり、不妊治療の証明書をクリニックへ取りに行って欲しいとの事で、重い腰を上げて、またさっき来た道を逆戻り・・・。先生の証明書が無いと、不妊治療費の助成金が出ませんねん。しかも年度末という事もあり、3月で出すか、4月で出すかで大きく違います。初年度3回、2年度目以降2回までの助成金。初年度1回受けていますので、3月で出せば2回目という事なんですが、4月になってしまうと2年度以降の1回目という事になり、2分の1を使ってしまう事になるのです。お金、お金、何でもお金・・世の中、金じゃ金じゃーーなんて思いたくも無いですが、満額15万円・・・漢字じゃ無くて150,000円・・・デカイです。クリニックへ到着し、証明書代金3,000円を支払い、そそくさとまた帰宅。腰も痛いし、ポーッとしておりました。

日曜日は、山田孝之主演の「ミロクローゼ」という映画を観ました。山田孝之氏は、隠し子騒動もあり、あんまり良い印象も無く、興味を持っていなかったワタクシですが、勇者ヨシヒコシリーズを観てから、もう気になる存在ですね。監督は、「オー!マイキー」なんぞを手がける石橋義正監督。内容は、失恋した男が自分を捨てた女の幻影を求め時空をさすらう3部構成のラブファンタジー。
映像を観ますと、アーティスティックな印象を受けます。ストーリーなんて皆無に等しい(笑)。見終わった後も、ストーリーが心にも残らないし、特に何も無いんです。ブレネリギャー、熊谷ベッソン、浪人タモンの主人公三役を演じた山田孝之氏の良さだけをアピールする映画か何なのか・・・。何の役でも出来るなこの人・・・って印象。その中でも、熊谷ベッソンのストーリーは、ヤバい!!山田孝之が踊る、このキャラのシーンだけは、もう一度だけ観てしまったYo!

コメント

  1. timothy より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まだちゃんと見てないんですが、今度借りてきて見たいと思っていたところです!!
    映画出てたの、まったく知れませんでした。
    気になるな~( ´艸`)

  2. Tomokax より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >timothyさん

    山田氏の魅力が、これでもかって分かる映画でしたよー。内容は無かったけど。確か実姉とも初共演をこの作品でしております。

    ヨシヒコは、悪霊の鍵と魔王の城がありますけど、結構、ワンパターンなネタがあるけど、面白いっすね。早く、次のシリーズやってくれないかなーって待ち遠しい。ブレないテレ東、やっぱり熱いです。

タイトルとURLをコピーしました